そろそろおしゃべり覚えるね?

2010.02.16(19:43)




我が家の鳥たちは、特に教えはしないけど適当に言葉を覚える子もいる。
まぁ、どこも同じだとは思うけど…やはりセキセイは特に上手に覚えるので面白い。


代々伸は大抵が男の子だったので上手に喋ったものだ。
ただ、初代は上手過ぎて困らされた。
服のポケットの中が彼のお気に入りの場所で、大きくなってからもよく入ったまま外出についてきた。
まれに顔を出してハンバーガーのレタスを齧っていた…なんてこともあったけど。
ポケットの中は暖かいので気持ち良くなるらしく、おしゃべりタイムが突然始まってしまうことがある。
本屋で立ち読み中に「おーい、メシだーー!」と叫ばれたこともあった。
兄弟喧嘩の中継を開始されたこともあった。
今では笑い話だけど、当時は青くなったり赤くなったりしたものだ。


先代の伸は生まれたばかりの子供をあやす私の真似を良くしていた。
だから最初に覚えたのは私の子供の名前だった。自分の名前ではなく。
そして年を追うごとに叱る内容を覚えてしまうようになり、玄関で「ハンカチ持った?ティッシュは?」なんて母親宜しく確認してくれる有様だった。
靴の右左は大丈夫か?とか、お弁当持った?とか。
今日は体操服は要らないの?とか。
宿題やったの?とか。
遊びに行ったら門限までに帰らないとだめでしょ!とか。
また制服をこんなに汚して!何やったの?!とか。
見事なまでに母親が二人。お陰で怒ってばかりもいられず、途中から大笑いしてしまうことも多かったけど。


今の伸も、こんな風になってしまう前はちょこちょこ言葉を覚え始めたところだった。
今何時?なんて聞かれた時には笑ってしまったけど。
もう喋ってくれないのが寂しいくらい。


藍ちゃんは、自分の名前だけ喋る。「藍ちゃん、あーいちゃん!」という感じで。
でも滅多に喋ってくれないので、たまに聞けるとニンマリしてしまう。

柚は防犯ブザーの真似くらいしかしてくれないけど、いきなりやられるとビックリする。
子供がいない時間帯だと余計にドキッとする。
ある意味恐怖体験?!

龍はまだお喋りはしてくれないかな。
呼び鳴きは上の子のいる休みの日に限ってやってる。
呼んだら来てくれたことがあるのだろう。
私は癖にしては困ると思っていたので絶対に行かない。意地でも行かない。
でもあの呼び鳴きが切ない声になっていくと、かなり胸が痛むんだよね。
本当に…人間の心理を心得ているんじゃなかろうかというくらい。
口笛の真似など上手と聞くので、これから覚えてくれるのかな?と楽しみにしている。
でも昔飼っていたオカメはオスもメスも喋らなかったしなぁ。
大人しかったのはメスの方で、肩の上に2時間でも平気で乗ってついて来ていた。
少々のことじゃ動じないのに、自分のケージの隣が伸(当時は4代目かな?)じゃないとハンストするという極端な子だったなぁ。
太り過ぎかな?とちょっと考えてしまう立派な体型だったので(100グラム超えていたので)ハンストしてくれてもいいんだけどな、なんて思ったこともあったっけ。
でも幸せそうに食べている姿を見る方がうれしいので、結局甘やかしてました。
…ヒマワリの種なんて全く与えずあの体格だったんだから立派かな。
今の龍ちゃんなんてヒマワリや麻の実あげてても84グラム辺りをずっとキープだもんね。


誓には何を覚えてほしいかなぁ…やっぱりまずは自分の名前かなぁ。
「誓、可愛い」なんて言ってくれたらやっぱり嬉しいよね。

おいでと呼んだら飛んでくるのは、実は私のところにだけなので子供達は拗ねているんだけど。
でもね…更に龍ちゃんも、実はたまに拗ねてエアコンの上に逃げちゃった時は、私が下で他の事しながら「龍ちゃん、そろそろ降りておいでよ」とたまに呼んでやると、少しずつ低い場所へと移動を開始するんだよね。
そして最終的には私の頭の上か肩の上に飛んでくる。
これって結構嬉しいことだよね。



お喋りの話から脱線しちゃったなぁ。


とにかく、可愛い言葉を最初に覚えてくれることを祈りつつ、子供たちが故意に覚えさせようとしている言葉に不安を感じつつ…今日はこの辺で。



さぁて、伸と遊ぼうかなぁ♪
今日は機嫌が良さそうだ。


スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/5-22c9aa02