雛ちゃん1号の名前を取りあえず決めました?!

2010.12.05(23:02)

こんばんは。

今日は予定通りセキセイの雛ちゃん第1号を巣から出しました。
ドキドキでしたが…誓も朗も何事もなかったかのように、いつも通りです。何だか拍子抜けです。
分かってはいたけど、淡白ですよね。
この辺りはボタンちゃんも同じでしたけど…。


そして予め準備しておいたキャリーに入れました。


でも、やけに広くて寂しい…。


それもそのはず、オカメちゃん用のキャリーですから…無駄に広い。
そのうち5羽になるから、と思ってそうしたんですが…ちょっと早まったかな。


そこで急きょ、隠れ家を用意してあげることに。
毛糸で編み編み…と約30分。出来あがった隠れ家はどうやらお気に召したようです。
ちゃんと入ってくれました。

隠れ家完成!


…でも、中に入っちゃって…見えません。
寂しい…。


頭隠して…?


これぞ、「頭隠して尻隠さず」ですよね。



でもまぁ、気に入ってくれたなら良いか。

結局ご飯をあげる時も中に入ったままでしたので、可哀想かなと思いつつも毛糸を裏返して出しました。
何とも言えず可愛い…寝惚け眼?という感じでした。

うんうん、雛っていいなぁ…。


体重測定


こうして改めて見ると、本当にがっしりと大きな脚をしています。
力も結構強いんですよね。
成長が楽しみです。


満足したら、やっぱり隠れ家に戻って行くのでした…。


隠れ家から外を見てます…



他の子達はいつものペース。
今これを入力しているこの時間も、どれかがお腹を空かせたのか…餌やりしているようです。
ピーピー良く聞こえる…。

2号から5号はこんな感じです。

ねむそうだね…




さて、1号ですが…キャリーに移してまず悩んだのが、呼び方。
そのまま「1号」と呼ぼうと思っていたのですが…隠れ家に入った姿がまるで雪の中にでもいるようで。
そんな姿が可愛くて、「雪の中の1号、って感じだね」と話していたんですよ。


…雪の中の1号


…ゆきのなかの、いちごう…



雪の中の、イチゴ。




「苺。」


そんな発想から、あっさりと「苺ちゃん」と命名されたのでした。

季節外れの苺ですが、雪苺からなので…まぁ、良いかと。


でも決して2号をウサギとか、3号をダルマとかにはしません!!
絶対に。




苺ちゃん、いっぱい食べて、大きくなるんだよ…。






思わぬ名前をつけられてしまった「苺」ちゃんに、応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
携帯からは鳥 多種飼いランキング←こちらをクリックしてください。



スポンサーサイト

コメント
<span style="background-color:#FFFF00;">とりっち</span>

よりとんできました
里親募集まだされてますか

津山市在住の♂です
【2010/12/10 15:37】 | 大森 #4B3NfbaA | [edit]
こちらこそ、はじめまして。


> 里親募集まだされてますか
>
> 津山市在住の♂です
里親募集はとりっち様にてさせて頂いております。
こちらのブログではしておりません。

申し訳ございませんが、とりっち様の掲示板かメールボックスでご連絡下さい。
【2010/12/11 02:45】 | 煌 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/47-1af51be3