新しい万年筆と、それから…

2017.03.12(12:28)

こんにちは。
のんびりまったりと筆を進めております…遅いかも?遅いですよね…自分でも思います。
これがいわゆる「遅筆」というやつでしょうか。
精一杯頑張っているつもりなのですが…。

さて。
タイトルにも書きましたが、新しい万年筆が仲間入りしました。
とは言っても購入したわけではありません。
今は亡き従弟の愛用品を先日譲り受けたんです。

私より5歳くらい下の、とにかく可愛がっていた従弟です。
亡くなったときはもちろんショックでした。
数年が経過し、何故か私のもとへとやってきた万年筆。
パーカーのソネット、色は深いグリーン主体の黒の混ざった模様。
ペン先はFなので国産の中字くらいでしょうか?
ペン先の材質までは分かりません。

とりあえず洗浄し、乾かして…
ペン先が真っ黒だったのが綺麗になりホッ。
錆びもなく、コンバーターを装着して(これも年季が入っていました)、インクを吸い上げて…。

無事にするすると文字が書けて再びホッとしました。

軸は細身で私好み。色まで私好み。
しばらくは春らしい明るいグリーンを入れて使いたいと思います。
(現在はうさぎやの「王子が岳グリーン」を入れて使用中)


しかし、不思議ですよね。
私の愛用の万年筆で使用頻度が一番高いのは父のタンスの肥やしだったモンブラン。
今一生懸命自分の手に馴染ませようと使っているのは年末にプレゼントされたプラチナ万年筆。
そして今回のパーカー。

私は自分でお金を出したら失敗するのに…いい万年筆は自然と向こうからやってきているような…???

有難いご縁だと感謝して、大事にしっかり使います。はい。




そして先日地元文房具店「うさぎや」のイベント「Pen Collection」に行ってきました。
以前このイベントの際に購入した便箋をまとめ買いするぞ!と意気込んで行ったのですが…見当たらず。
そして…もう増やすまいと誓ったはずなのに、ミニボトルの魔力に負けて買ってしまった…新しいインク。
下の子もインク1本とガラスペンを購入。(そしておまけとして色彩雫のミニボトルの「月夜」と、ガラスペン付属のセピアのインクまで付いてきた…!)
な、何本増えた???
…ミニボトルだし、きっと頑張れば使いきれる…わけないですよね、わはは…
恐るべし、インク沼!!!(←私の気が弱いだけ??)

それにしてもカラーインクを使いだすと、クリーム色の便箋では映えないなぁなんて贅沢なことを考え始めてしまうわけでして。
欲しかった便箋は手に入らなかったし…
最近使った便箋もよかったけどお財布には全然優しくないし…

…なんか良い紙、買おうかな?それで罫線を印刷しちゃえば良いんでは…??

とか思い始めている私です。
(それでもそれなりのお値段にはなるけど…まぁ、仕方ないし)


どうしようかなぁ…はぁ。





postcrossing、先日出した分。

ポスクロ2017.03.03分


ではでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/378-b83ad47b