☆★足元の水たまりを覗いて…★☆

文字を書くことが大好きで、文通や創作なども大好き。そして大事な大事な家族の一員である鳥たちとの触れ合いも大好き。そんな日常を書いていきたいと思います。

Entries

悲しい近況報告?

こんにちは。

ずいぶん長いことPCも触ってなかったような…あ、でも鳥の餌を先日注文したっけ…。



元気です!…と言い切れない悲しい私(←ちょっとひたってみる?



実は右肘を痛めまして。
まぁ湿布とかサロンパスとかバファリンとか…で、何とかしのいでいたんですよ。
でもとうとうかぶれまして。みみずばれに、膿まで出まして。
とうとう諦めて病院へ。


結論は筋肉の付け根の炎症…だそうです。
腱鞘炎とは違うのだろうか…????????


…で、右腕を使わない生活なんて出来るはずもなく、炎症止めの注射をする羽目に。



注射が大嫌いな私としては何とかして回避したかったのですが、毎日治療に通うか注射で1週間様子を見るかの2択を迫られまして…


注射も嫌いだけど病院はもっと嫌い。


…というわけで、注射を泣く泣く受けました。



そうでなくても同じ日に血液検査(別の病院で年に一度のアレですよ…)を受けた際に看護婦さんが非常にお上手で!押さえている手が微妙に動いていて、ずっと血管の中を針でぐりぐりされていて…めちゃくちゃ痛かったというのに!!
続けて注射だなんて、厄日ですよね、ホント。




この注射の直後、ふらっと来て気持ち悪くなりまして…しばらく横にならざるを得ず、病院からなかなか出してもらえませんでした(涙)。





そして1週間後、何故かきっちりその日の午後に激痛が…。



いやいやいや、薬が1週間で切れるとかいうわけでもなし!



…と言い訳しても上の子は納得せず、いつもなら帰ってくるとは思えないような時間に帰宅し、引き摺るように病院へと連行された…(でも運転手は私…)のでした。
2度目の注射はとりあえずふらつきも吐き気もなかったのですぐに帰宅出来たんですけどね…薬を患部に入れてから10分間くらいは激痛と戦わなくちゃいけないんですよね…。
そんな中運転した私は…頑張った?…た、多分ただのバカですよね…はぁ…。




次は2週間後と言われて1週間経過しました。
頼む、あと1週間以内に痛みよ引いてくれ!!!



…というわけでお手紙を書くのが遅くなっております…それこそ亀のように。
数行ずつ進めておりますので…もうしばらくお待ちいただけると嬉しいです。



ではでは、この辺で…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

煌

Author:煌
鳥好き、文字を書くことが大好きです。
特に手書き文字が好き(でもブログはしてる…矛盾してるのかな??)。

のんびりマイペースに、無理をしないで更新していきたいと思います。
続くかなぁ…???


<我が家の鳥紹介>
・藍(アイ):コザクラインコのオス。青い毛色が綺麗です。パパに一番懐いています。我が家の最年長。
・柚(ユズ):コザクラインコのオス。タイガーチェリーです。甘えん坊の破壊魔で困っています。
・龍(リュウ):オカメインコのメス。並ですが、胸まである縞模様が綺麗です。色も薄めです。お兄ちゃんが大好き。
・誓(セイ):セキセイインコのオス。黄色のハルクインかな。意外と気配りやサンです。お姉ちゃんが大好き。
・朗(ロウ):セキセイインコのメス。淡い水色が綺麗なレインボー。とにかく人と鳥が大好きです。女王様で大変。(〜2013.08.22)
・和(ナゴミ):セキセイインコのオス。淡い黄緑の綺麗なオパーリンかな?体格が並より大きめです。大型の血が混じってるらしいです。穏やかで優しい子です。
・鈴(リン):ルチノーオカメ。メス。とことん甘えん坊。煮干しとヒマワリ、ペレット、そしてカキカキが大好き。(〜2013.01.11)
・伸(シン):7代目です。白のパイド系、オス。意外としっかりものに成長しました。
・苺(イチゴ):並グリーンセキセイインコのオス。誓と朗の第1子。甘えん坊です。ちょっと内臓が弱いです…。
・霰(アラレ):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第2子。これまた超!甘えん坊です。食べ過ぎて困るので隔離中。
・蒜(サン):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第3子。片脚が多少不自由ですが、元気一杯。もちろん甘えん坊です。
・菊(キク):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第4子。死にかけていた事もあり、体格は小さく、両足が不自由ですが、それを補って余りあるほど元気一杯、甘えん坊です。水浴びと青菜が大好き。手の平が大好き。(〜2016.06.29)
・陽(ヨウ):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第5子。末っ子気質で兄4人に甘えてばかりいました。(〜2016.06.30)
・桜(サクラ):ルチノーオカメ。メス。ワケアリの子ですが、甘えん坊で、可愛いったらありゃしない!すごく気が強いですが、実には負けるようです。
・雪(ユキ):WFノーマルオカメ。オス。神経質で毛引きが治りません…。
・遥(ハルカ):ルチノーチェリー、メス。残念ながらケージを巣にして攻撃的になってしまいました。でも出てきたらべったりの甘えん坊です。
・響(キョウ):WFシナモンパイドオカメ、オス。毎日元気にさえずってます…酷い音程で。カキカキを要求されたらエンドレスなので辛い…相変わらずの甘えん坊です。でも私以外の家族には噛みつく、指を拒否する、すぐ怒る…と扱いに大変困る子になっちゃっているようです…。実が来るまでは太り気味でしたが、今は標準体重に…。
・雷(ライ):オレンジフェイスでオリーブグリーンのコザクラ。メス。柚と遥の第1子。メスだとは信じられないくらい大人しくて甘えん坊で可愛い子です。
杏(アン):ルチノーチェリー(オレンジフェイス)、オス。柚と遥の第2子。下の子に良く懐いています。すぐ鼻ピアスしてしまうらしいです…(私は頬を噛まれました)。
輝(テル):ノーマルグリーン(オレンジフェイス)のコザクラ、オス。柚と遥の第3子。おっとりさん。でも上の子が構ってくれないと拗ねて杏を苛める事も。
蛍(ホタル):タイガーチェリー、メス。柚と遥の第4子。飼い主を独占したがる超甘えん坊。ケージを巣にして攻撃的になってますが、一歩出れば相変わらずの甘えぶりだったりします。
虹(コウ):ノーマルグリーン(オレンジフェイス)のコザクラ、オス。柚と遥の第5子。何故か私に一番懐いてしまいました。背中にペレットでおめかしするのでてっきりメスと思っていましたが、実はオスで蛍と夫婦になるところでした。危ない危ない…!!
・実(ミノリ):ルチノーオカメ。メス。餌は独占するわ、他のオカメちゃんを踏むわ…で、相当な暴れん坊。しかも飼い主である下の子だけでなく他の人にもひたすら構って攻撃。体重は当然ながら我が家一重いです…。

詳しい紹介は
みんなで作る鳥の楽園とりっち
に掲載しています。





最近の記事

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1877位
アクセスランキングを見る>>