秋に迎えるはずだったのに…???

2010.08.23(13:43)

こんにちは。


6代目伸が亡くなってから、夜眠れない日々が続いていました。
なぜか…眠気が全く襲ってこなくて。
ただ、住人が居なくなって…綺麗に掃除されてしまって空っぽのケースを、ボーっと眺めてみたり。
幽霊でも良いから、会いたいなぁ…なんて。


ねぇ伸、君は幸せだった?



考えてしまうんですよね。どうしても。




5代目の伸が亡くなってから、半年もかかってようやく同じ種類を見ても大丈夫になった。
そしてようやく迎えた6代目伸。


なのに別れは早すぎて。





そんなこんなで昼間に1、2時間寝るだけの私を家族が心配しないはずがないですよね。
徹夜で平然と車を運転して出掛けたり。
(さすがに何となくボーッとした感覚でした。やっぱり危険ですよね…)



今は鈴ちゃんを育てている最中だし、ショップに雛はあまり入荷されない時期だし。
新しい伸くんは秋に迎えたらどうだろうか、とダンナが言ってたので、頷いたんだけど。
寂しい気持ちは拭い去れなくて。



何羽も鳥が居ても、伸だけは別。特別。別格。
結婚するときに連れてきたのも、伸だけ。





そして先日、とある動物と触れ合える施設に遊びに行った。
夏休み最後の思い出作り、との事らしかった。
鈴は一人餌になってもらおうと、数日前から再び心を鬼にして昼食抜きにしていたから大丈夫。
龍ちゃんと同じケージに居る事にも少しは慣れたようだし(龍ちゃんはあまり歓迎していないけど…)。
止まり木近くには2ヶ所の餌入れに2種類のペレット、1ヶ所にグリーンフードのペレット(他の鳥達には大好評)、1ヶ所に少量のヒマワリの種。
通常の餌入れにはシード、水がちゃんと入ってる。
移動もちゃんと出来ることも確認済み。

ただし、さっぱり食べてくれない事も…実は確認済だったりするのだけど。

手の平からなら、ヒマワリの種を食べる事も分かった。ただし剥いたものを…だけど。



多少の心配もあったけど、夜には帰るので…と出発。





行った先は鳥もいる。
フライトショーもやっていた。
元気一杯飛び回るコンゴウインコのペアを目を丸くして観ていた子供達を見て、私も久しぶりに笑った気がする。



だけど思ったよりも場内は狭く、あっという間に見て回ってしまった。
コンゴウインコは展示はされていない。
小さい子むけの水遊びの場はあるけど…。



退屈になったのでその場所からは退却。
その後、どこへ行くか知らされぬまま…とりあえずレストランへ入って昼食。




そして…着いた先は、少し大きなペットショップ。
ペレットを注文していなかったので、あったら助かるなぁと思いつつ中へ。




オウム用のペレットしかなくてがっかり。




そして…。





白ボタンにダンナと二人で目が釘付けに。
でも子供達は別。
セキセイの雛の入れ物に張り付いて、可愛い可愛いと連呼しながら私の方を向いて大声をあげた。


「伸くんがいるよ!」


いや、あのその…確かに色合いは似ているというか…白パイドだけど。
6代目伸よりも青色が薄いけど。


まだ伸くんじゃないでしょう…その子は。




「うわ、女王様が居る!」
「朗ちゃんそっくり!」



その後に響いてきた言葉はちょっと…笑えないもの。
朗ちゃんに良く似たケンソンレインボーの子が、他の子を苛めていまして。
とにかく乱暴者で、まるで我が家の朗ちゃん…。


でも朗ちゃんはショップではちょっと弱ってた子だったんだけどな。
大人しかったんだけどな。


ダンナも真剣に見ちゃったりして。ちょっと、朗とは違うよ…ホントに。









気付けば、その子(伸くんの方です、念のため!!)を買って帰る話に。
え?秋じゃなかったの?








2010082120300000.jpg




…良いのかな?
本当に良いのかな?


でも可愛い。白色がやけに綺麗で…青はスカイブルーっぽい。



うとうと…
 

嬉しいよ、皆ありがとう。



雛だなぁ…




これから、どうぞよろしくね…伸くん。




こうして我が家に7代目伸くんがやって来たのでした。
可愛いです。でもまだギギギ!と鳴いて怒ります…早く慣れてね、伸くん。
性別はまだ分からないけど、くん付けで呼んでしまうのは癖のようなもの。
4代目はメスだったけど、やっぱり伸くんと呼んでいたし。



今度こそ、今度こそ…長生きしてね。




今日のブログを楽しんで頂けましたら、クリックお願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
携帯からは鳥 多種飼いランキング←こちらをクリックしてください。






スポンサーサイト

コメント
伸君を失った悲しみに暮れるお母さんの姿をお子さんたちもご主人も見ていられなかったのでしょうね。
そして7代目伸くんをお迎えすることにしたのですね。
計画してたのでしょうね、きっと。
優しいご家族ですね。
7代目伸くん。とっても可愛いです。
6代目伸くんの分まで元気に育ってくれますように。
【2010/09/01 12:16】 | ゆみ #JalddpaA | [edit]
ありがとうございます。
この頃はまだ羽が生えそろい始めて、私も日々の成長を見るのが楽しみだった頃なんですよね…。
先代の伸の分も、と私も切に願っていた頃です。
まだキャリーの中の方が好きで、なかなか寄って来てくれずに寂しい思いをしていました。
でも餌はガツガツ食べてくれて、大きく育てよ!なんて…。
思いもよらなかったプレゼントだったのは確かです。本当に、本当に嬉しかったんですよね…あの時は。
【2010/09/01 23:41】 | #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/32-cb732d41