鳥柄に弱すぎる…それと、クリスマス調理編…かな?

2012.12.28(09:04)

こんにちは。

先日下の子の為に上の子と二人でクリスマスプレゼントを買いに行きました。
プレゼントしたのは鳥柄のマグカップと、お揃いの小さなぬいぐるみ。
でもそのショップに…鳥のパッケージのお茶が!!

そういえば以前鳥サイトさんでそういう話を目にしたような…。

ついつい購入してしまいました。

ゆず玄米茶


パッケージの子、ゴールデンチェリーのようですねぇ…。
柚に似てる!!と言ったら子供達には「遥だろ~」と笑われてしまいました。
でも私から見ると、柚の方が似ていると思うんですよねぇ…。
遥だと頭の上の方まで真っ赤だから…目も赤いし。
でも柚は背中も黄色が主だし、顔も上の方までは赤色がかってないし、目も黒だし。
…ただの親馬鹿?


でも過去に「みかん緑茶」でフレーバー緑茶には懲りたはずなのに…つい。


飲んでみたら案の定、香りが何となく違和感…。
柚子の香りはとても良いのですが、お茶なのに…という気持ちの方が強かった…!
紅茶は平気なのにどうしてだろう…うーん???
でもまぁ、残りもちゃんと飲みますけどね。個包装ならおすそ分けしてしまうところですが、残念ながら違うので頑張って飲みます…。


それと、クリスマスに焼いた抹茶シフォンケーキ。

クリスマスケーキその1

綺麗に膨らんだんですよ。でも型から外す際にちょっと…まぁ、ガタガタに。
粉砂糖をふってごまかして…みたけど、ごまかせてないですねぇ…わはは…(困った…)。
でもまぁ、食べる際にはカットするので良いか、と開き直りました。


クリスマスケーキその2

ついついまた一カット辺りが分厚くなっちゃいました。
もっと薄くカットした方が見栄えが良いのにねぇ…学習能力ないのか、私??
生クリームを添えて、頂きました。うん、我ながら良い出来だ。自画自賛しておきます(誰も言ってくれないし)。


でも下の子は学校で友達に「ガトーショコラ食べたいなぁ」とか「シフォンケーキ食べたい」なんて言われる度に「自分で作れば?」なんて返して毎回睨まれているとか。
「じゃあお母さんに作ってもらえば?ウチは作ってくれるよ」と更に反感を買うような言葉でとどめまで刺してきたそうです…。

あのね…私はお菓子作りが趣味のようなものだから作るけど…その分、裁縫はお粗末でしょうが…。
誰にだって得手不得手があるし、時間にだって限りがあるんだよ?
もし働いているお母さんなら余計、そんな暇ないだろうし…。

それにケーキはお店で買う主義、って人もいるし。
お店のケーキの方が美味しいでしょ、って人もいるし。

考え方も主義主張も人それぞれ。頼むから、言葉は選ぼうよ…お友達と仲悪くなっちゃうよ??



上の子はお菓子作りの本をよく図書室で借りて来ちゃうので、司書の先生に「先生にも何か作って~」と言われたそう。
が…頑張れよ…でも材料はお小遣いで買ってね…君は惜しみなく高い材料を使いすぎるから…。
ツールはいくらでも貸すから…。



冬休みに入ったので、時々鳥ちゃんズを放鳥して、体重測定をしております。
和が体重減ってたなぁ…いくら換羽期でもちょっと減り過ぎだなぁ…。
餌に気をつけないとね。
霰はさっぱりダイエット出来てないので、ちょっと運動しようか?と出してくる…お気の毒さま…。
でもコザクラズよりも重いんだもんねぇ…これはヤバいかな…とりあえず冬だからという点を差し引いても重い…。

オカメちゃんズは適当な体重の辺りを多少上下する程度ですけどね。響ちゃんも100グラム超えたり戻ったりなので、まぁ放っておいても大丈夫なレベルでしょう…。
体格が他の子よりも立派だし、ちゃんと飛べてるしね。
それよりもやっぱり、息切れして落ちて来ちゃう霰の方が問題だよねぇ…。



そういえばセリアで1月に発売される新しいプリントテープにオカメちゃんが!!
リンクはこちらです。可愛い…入手できるように頑張るぞ!!!


ではでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/304-32198097