お土産を買うのも大変なんだね…

2012.10.16(11:30)

こんにちは。

下の子が修学旅行から帰って来て、お土産を広げて思い出話花が咲きました。
でも…子供達がお土産を買うというのに、不親切なお店もあったようです。

今、大流行中の「なめこ」。
このストラップや根付けなどがご当地シリーズ化されて販売されています。
これが、とあるお土産屋さんでは他の店より100円以上高かったそうです。

他の店にはもう在庫が無くて、その店にしか置かれていない…要は、高いから売れ残ったんじゃないかと思うんですけどね…。
小学生の限られたお小遣いでは手を出す勇気が出なくて買わなかったけど欲しかった、と寂しそうにつぶやいておりました。
八つ橋なめこと新撰組なめこだったらしいです。
確かに出掛ける前に欲しいと言っていたなぁ…と思い出し、可哀想になってしまいました。
せめて中学生なら、倍以上のお小遣いを持って行くので買いやすかっただろうに。
(それでも上の子の時よりも千円アップしたんですけどね)

翌日行った八つ橋のお店の店員さん(老婦人だったそうです)はとても親切で、小学生の自分達を見てずっと目を細めてニコニコ話しかけて来てくれて、「ひいばあみたいだった」と言っておりました。
私の祖母、子供達にとっての曾祖母はとても優しくて人当たりの良い人です。
なのでそう感じたのでしょうね。
でも食べる八つ橋を売っているお店なので、なめこ根付けはなかったそうです。
だけどミニパックで買いやすい価格の八つ橋を更にまとめ買いで値引きしてくれて、友達と一緒に買う子もいたそうです。
いろんな種類があって試食だけでもお腹一杯になりそうだった、と言って一番気に入ったものと季節限定ものを買ってきていました。

なめこは結局2種類しか買えなかったそうです。

舞妓さんなめこ 京都の舞妓さんの白なめこ

鹿なめこ 奈良の鹿なめこ


何だかそれを貰うのは申し訳ない気がして、ご当地アイルー(たこやき)をもらいました。
上の子も抹茶パフェ銀さんをもらっていました。


まぁ、12月に広島に来るなめこ市場に連れて行ってやろうと思っています。
そこで欲しかったなめこが手に入ると良いのですが…。






ところで、もうカレンダーも手帳も文房具店に並んでいますね。
私も早々に購入しちゃいましたけど…昨日、次の日ケロリの手帳を発見!
うわー、もう鳥柄買っちゃったし…と諦めましたけど…まだあったんですねぇ…。次の日ケロリ、今でも大好きです♪


ではではこの辺で。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/288-156505da