我が家のニューフェイス

2010.08.02(18:49)



こんにちは。

先日、我が家に待望のニューフェイスがやってきました。

その名もルチノーオカメの「鈴(リン)」ちゃんです!!

なあに?




お店の中のルチノーオカメの中でも特に幼い雛ズの中から選びました。
といっても5月21日生まれの雛のようですが。
それなりに大きくなっているわけですが…でもまだまだ雛餌です。
(5月頭に生まれた雛たちはもう一人餌だそうです…!)

今回は昔セキセイを購入したお店に久しぶりに行きました。
鳥好きな店主で、嬉しそうにキバタンやアオボウシなどなど…コガネメキシコの雛まで出して見せてくれました。
可愛い子たちばかりで、しばし幸せに浸りました。


帰宅して数日経過し…すっかり可愛い声で鳴いてくれるようになりました。
お目目もクリクリです。

クリクリお目目


店主曰く、「オスっぽい」そうですが、とりあえず確定するのはまだまだ先。
本当にオスだったら、龍ちゃんと夫婦になれるね。
少しの期待を持って、待つことにします。

とりあえず、仲良くしてね、鈴ちゃん。





さて。
他の子たちの反応は様々です。
和は鈴に構いたいらしく、一生懸命餌を与えようとしますが…鈴は固まっちゃって、無反応。
龍ちゃんは鈴の存在が気にはなるけど、怖いようで…(本当にオカメらしいなぁ)近づくと飛んで逃げます。近い将来、同じケージで生活する予定だというのに…大丈夫かなぁ?別々にしないといけなくなっちゃったりして?


美人さんです
(だって怖いんだもん、と言ってそう…)


これから少しずつ皆と慣れていってくれるといいのだけど。





おっと、忘れるところでした。
元気になった朗ちゃんの姿をお披露目しますね。

おおあくび?

ちょうど撮ってしまったアクビシーンでした(苦笑)。
まぁ、何をしていても朗は可愛い。

可愛い?

ちょっと分かりにくいかなぁ?この角度じゃ。
体格もしっかりしています…病気発覚当時に比べたら、別人(鳥)!!!

皆で仲良く?

これで皆で遊べます。良かったね。
でも朗は薬を飲まされるのを嫌がるあまり、掴まるのを嫌がるように。
指に乗るのも、嫌がられる事があります。

私はまだマシな方かな。遊んでやってたお陰で。
子供達は薬を飲ませたらそのままケージへ戻しちゃうので…余計に嫌な印象しか与えていないようです。

こちらもゆっくりでいいので、元通りになる事を祈るばかりです。
和も私から長く離されていたばかりに、あまり首などを掻かせてくれなくなりました。
でも甘えん坊なところは相変わらずで、遊んでー出してーと大騒ぎします。
私に一番懐いているところは変わってなくてホッとしました。


伸くんはこの暑さに参ったらしく、昼間寝て、比較的涼しい夜中に騒いでいます。
真っ暗な中、鳴くので…時々安眠妨害されてます…あはは…。
しかし鳥目のくせに、夜行性のような行動をとるなんてて…つくづく面白い子です。






もうすぐ龍ちゃんが我が家にやって来て1年になります。
息子は何をプレゼントしようか悩んでいる様子。
最近は齧り木がお気に入りの様子。でも同じものをあげても仕方ないし…と。
鈴がペレット食になりそうなので、一足お先にペレット買ってみて与えてみるのも面白いかな?
キクスイのグリーンフードのペレットは好きなようです。


何にしてもまた我が家はしばらく騒々しい事でしょう。
楽しくて仕方ない騒々しさなので、問題無しですけどね。








スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/25-e3246866