家出?ケージ出?何にしてもいつの間に…!!

2012.06.27(15:34)

こんにちは。

今日は午前中に病院へ行っていたのですが(健康診断もありまして、血液とるとき左手で失敗して右手を別の人がしてくれました…うーん、太ると血管が分かりにくいのかなぁ…痩せていた頃には無かった悩みだ!)、昼食を済ませて帰宅すると…どこか遠くから聞こえる、ラブバード特有の鳴き声。

え、まさか…と思って覗くと、柚と遥が居ないではありませんか!!

どうやら餌を出し入れする扉の上につけてあった洗濯ばさみを外して逃げ出した模様。
一体いつから?
いや、それよりもここの洗濯ばさみはちゃんとはめてあったんだろうか、そもそも…。


声は二階から聞こえたので、「柚~、遥~。」と呼びかけながら階段を上がると、元気良くお返事が聞こえてきました。


柚は2階の踊り場で、大人しく待っていました。
なのでほい、と手の中へ。されるがまま、首を掻かせてくれます。

問題は遥です…柚が私の手の中にいると知り、何度も肩へ乗っては逃げ、手首に乗っては逃げ…の繰り返し。
仕方ないのでダンナを呼んで、私の肩に居るときに捕まえてもらいました。
子供達と違って、ラブバードが噛むのは仕方ない、という主義の人なので…まぁ遥がもし噛んでも怒らないだろうという判断のもと、でしたけど…意外にも甘噛みだったようです。

ケージに戻すと、すぐに水を飲みに行きました。
一体いつから外に居たのだか…のどが渇くほど…。
でも餌の方へは行かずにまた2羽で仲良くブランコに乗っちゃったところを見ると、そう長い時間じゃなかったのかな?

それにしても、他のケージに被害が及ばなくて本当に良かった…。


そういえば昔はよく白ボタンの霞と山吹ボタンの萌の夫婦に協力プレーで脱走されて困っていたっけ。
扉を何で止めても2羽で協力して外してしまうという…本当に困った夫婦だったんですよね。
ラブバードのあの強力なくちばしの力があればこそ、なんでしょうけど。

まぁ、可愛いですけどね…そんなところも。
すぐに2階へ行ってしまう辺り、明るい方、高い方へ行く習性そのままですよね。





急な不幸がまたはいってしまい、バタバタしています。
先日も友人の義父が…ということがあったばかりなのに。
その友人の義父の場合は、見せられた写真の中の「この人、なにか近いうちにショックな事が起きるかもしれないから、ちょっと気をつけてあげた方が良いよ」とアドバイスした人でした。
友人が「当たったよ、言ってた事…」と言ってきてビックリ。
家族写真のような感じで沢山写っていたんだけど…私自身は指摘した相手が友人の義父とはまさか思いもしなくて。
今回は私の親戚筋での不幸ですが、子供達には忌引き休暇はない筈なので、普通に学校へ行ってもらうことにします。


ではでは、いろいろと忙しそうなのでこの辺で…。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/245-708b4650