mt factory tour に参加してきました

2012.05.21(15:43)

こんにちは。

先日、カモ井さんの「mt factory tour」に参加してきました。
土日は多い、というふうに聞いていたのですが、実際にはバスはガラガラでした。
でも第2便だったのでmtラッピングバスではありませんでした。

mt factory tour 出発点

まずはカモイモータープールで受付を済ませ、バスに乗り込みます。
モータープール内には受け付け用のテントが張られ、近くの道路沿いにはmtの旗がはためいていました。

ここからバスで20分程度、と書かれていましたが…この日は土曜日でしたので全く混雑もなく、すぐ着いてしまいました。


まず最初にパスを入れるケース(首からぶら下げます)とお土産(水色の可愛い手提げバッグです。それに見取り図やお土産のmtが入っています)を渡され、mtの原料などの説明を受けます。
その前に「カモイモータープール」に駐車した場合は一日券を200円で販売致しますと説明がありました。
この駐車場、付近の駐車場に比べて割高なので、ウチは別の場所に停めたのですが…知っていればカモイさんで停めたのに…と、事前に説明が無かったのをちょっと残念に思いました。
おそらく他にも同じ事をしてしまった方もいらっしゃった事でしょう。
地元民だったら間違いなく停めないですね…。

そして原料の次は印刷された巨大なロール状のmtを販売されているサイズに巻きなおす機械の横を通って説明を受けました。
そこへ行くまでに沢山のmtのロールが並んでいました。持ち逃げしたいくらい沢山ありましたよ~!!
巻きなおしていたmtはちょうどお花柄でしたね。「ex花」柄です。

また、行く先々であちこちにマスキングテープを使った装飾がありました。
各地の限定柄も惜しげもなく使用されていて、ちょっと羨ましいと感じました。
星座柄、特にお気に入りなのですごく目につきましたね…。


それから、資料館へと案内されます。
そこからは撮影OKとなります。

mt factory tour 車1

渋谷で開催されたmt展でしたっけ?そこでも話題になった車が展示されているのが外からもすぐ分かりました。
なんてったってここはガラス張りなのですから。

mt factory tour 車2

乗ってみてもOKですし、触るのもOKです。
この車、倉敷ナンバーなんです。公道も走れるというわけなんでしょうけど、試乗は出来ません(当たり前?)。

そのすぐ隣には、自転車も展示されていました。

mt factory tour 自転車1

こちらには乗って良いかは聞いていません。
多分、駄目なんじゃないかなぁ…サドル部分が剥げそうだし。

mt factory tour 自転車2


2階部分はカモイの歴史が展示されています。
機会があった場所を埋めていないので、大きな穴が開いたままの状態です。
エレベーターがあった部分もそのままです。

そしてハイトリ紙からmtまでが順を追って展示されています。

壁面mt1
壁面mt2
壁面mt3

今回販売されているものや参加者へのお土産として渡されたmt(非売品)も貼られていました。



それから、「尻尾の森」という展示スペースへ。
ここでは各色ごとにmtが分けられて置かれています。それを使って作品に参加出来るというわけです。
私も少しだけ貼って来ました。


その先に、mtショップがあります。
限定mtや先行販売mt、壁面装飾用のmt casaも実際に使用した実例を展示してあり、mtも購入できるようになっていました。
抜き出しシールも1枚から購入出来ました。
量り売りもここで依頼します。指定のサイズならば既にカットされたものがたくさんあるので購入はすぐ出来ますが、特別なサイズとなると依頼しなくてはいけません。
私も依頼してみました。目の前でカットされるのを見るのはやっぱりドキドキでした。

mt カット中1
mtカット中2


そしてそのショップを抜けると、ワークスペースがありました。
でも置いてあるmtは通常柄ばかりだったように思います。
コースターが5種類くらい、boxになるものが何種類あったんだろうか…すみません、確認していません。
2種類以上はあったようですが。
はさみなどは数に限りがあるので、自分で持って行っていれば楽に作成できるかもしれなかったですね…。



そして、食堂。
ガチャガチャと、ユニクロとのコラボTシャツが展示されていました。
そしてふるいちのぶっかけうどん。
500円均一料金ですが、大盛り無料サービスでした。
普通のぶっかけはともかく、とろろぶっかけとかはお得になるんじゃないかなぁ…?
ちゃんと金額確認していないので定かではありませんが。
無料で冷水、お茶も頂けてちょっとした休憩が可能です。
トイレも目の前だし、帰りのバスが来るのも目の前だし。

ちなみに今回ガチャガチャ…子供達と一緒に結構やりましたけど、当たりはゼロ。
ただ、同じ色が出たら持っていないものに交換してくれてありがたかったです。

私達の後から来られた方もガチャガチャされてましたけど、当たりは出ませんでした。・

それから…通常なら廃棄されるmtの端っこの部分を一人一つだけ自由に選んで持ち帰る事が出来ました。
我が家はこんな風に持ち帰りました。

mt端っこ

一番端には糊がついていないので商品にならないんだそうです。


そして帰りには念願のラッピングバスに乗る事が出来ました。

バス4

こんな感じで、他の参加者の方も画像を撮っていらっしゃったのであちこちでアップされている事でしょう。

バス3

バス5

ステップ部分も、内側も、ちゃんとマステ装飾されています。

バス2
バス1


天井などもこの通り。



何と、座席前部分にあるカップホルダーまで。

カップホルダー

いやはや、恐れ入りました。



持ち帰ったのはこんな感じで…。

お持ち帰り

車内で撮ったのでちょっと青み掛かってますね…。
水色の袋、「倉敷帆布」としっかりタグが。これ…買ったら結構なお値段しますよ…本当に。
これだけも行った甲斐があるというものではないでしょうか。
ウチの子もこの袋が気に入って、早速愛用しています。


そして買って帰ったものはこちら。

買って帰ったmt

たくさん購入されている方もいらっしゃいましたけど、私はこれで大満足です。
金魚柄なんて夏に大活躍しそうじゃありませんか???


この後、ユニクロに行ってTシャツを買いました。
下の子とお揃いにしようか、なんて話していたのですが…残念ながらお互いに似合う柄が別でした…。
仕方ないですよね。
2枚ずつ買ったので、限定mtを4本頂きました。花柄のみ2本ありましたが、ちゃんと被らないように配慮して下さったようです。
でもカモ井さんが倉敷の企業だというのは店員さんはご存じありませんでした。ちょっと残念ですよね…せっかくのコラボなのに。



こんな感じで、楽しい一日でした。
Arioで可愛い鳥ちゃんの雛も見ましたしね♪でももう買わないぞ…うん。
ああー、でもコザクラの雛、可愛かったなぁ…。


あ、そういえば…カモ井さんで見学中に社員の方から「どちらからお越しですか?」と聞かれました。
地元だというと少し驚かれました
今回の工場見学、県外参加の方が非常に多いんだそうです。
だから逆に地元の方が珍しいとか。

…寂しいなぁ、なんだか…。



でもまぁ、工場見学自体、子供達がとても楽しそうだったので…良いか。
私と上の子はグリコ以来、下の子は三菱自工以来の工場見学でしたので。楽しいですよね、工場見学って。



ではでは、この辺で…。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/230-d1612122