オウム返し再び…そして、階段から落ちちゃいました☆

2012.03.09(14:39)

こんにちは。

実は昨日、2階からわんさか荷物を持って階段を下りていたら…


あれ、床が無い?!


と思った瞬間にズドン!と落ちておりました。


いやぁ、左足の足首が通常と逆方向へ曲がった状態で、座り込むように落ちましたよ~。
お陰で体重と荷物の重さがその足に掛かっちゃったわけです。


…しばらく呆然として、それから足を何とか抜き出してちゃんと足の裏で床を踏みまして…立ち上がりました。
その時は痛みは感じなかったですね。とりあえず荷物を片づけて、リビングの自分の座布団に座ろうとした瞬間、


い〝て〝っっっっ!!!

…という感じでしょうか、あの痛みは…とにかく言葉にならなかったです。
どちらかの方向へ足首を曲げてしまったのでしょうね、痛めた方へ…。




その後ダンナに「階段から落ちちゃった!」とメールしたら速攻電話が掛かって来ました。
珍しい~と思いつつ出たら、
「捻挫だろ?骨折ったわけじゃないだろ?」


…もう少し心配してくれても良いじゃんかよぉ…。


分かってますよ、私は特異体質の持ち主だって。
普通の人なら骨折やヒビ入るところ、私は捻挫で済むんですよね。
関節が異常なほどよく広がるかららしいです。
それは昔嫌ってほど掛かり付けの整形外科で言われました。

だから良く怒られました。

「もう少し落ち着いて行動しなさい。」
「足に風船でも付けてやろうか?ここに足がありますよ、って書いた」
「痛み止めは出さんぞ。痛み止めを出したら痛くないからって調子に乗って動き回ってまた悪化させるから。」


…今は岡山県の医師学会の権威だか代表だか知らないけど、ラジオで偉そうに講釈垂れていますね~センセ。
でも昔はこの通り暴言大魔王だったんですよ。

「普通なら骨折だって意味、分かってるのか!」

って何度怒られた事か…。

「それだけ無茶な負担を掛けているんだ、どれだけ無茶をしたら気が済むんだ」

…って。


だから子供を連れて行ったら大騒ぎされました。
あの無茶ばかりしていた私が母親になった、と看護婦さんと一緒に大騒ぎ。
わざわざまだ病院内に入ってもいなかったのに、駐車場側の窓を開けて皆であれやこれやと言うんですから…。


今は息子さんに任せて引退しているようですけど…たまに顔を出しているらしいので、行ったら会っちゃいそうで怖い…絶対にまた何か言われるよね…。

第一声はもう想像ついているんだよね。

「またか。」


それから、「今度は足か、手か、首か、背中か…?」と来て、「どこで馬鹿やった?」だよ。絶対に。


絶対に行くもんか。大人しくしていれば捻挫なら治る…はず。







***************************************







前回ここで愚痴らせて頂きましたオウム返しのお手紙…先日頑張って楽しい内容盛りだくさん!でお返事書きました。
もう昨日お返事届きました…早すぎる…。

それでですね…一応、質問には答えてくれている事は分かりました。
分かりましたけど…最初の言葉が「風邪なんて引いてないですよ!!」だったんです。

…もしかしてこれって、最初の挨拶のようなあの文章に対して…返事???

「寒い日が続いていますが、お元気ですか。風邪などひかれていませんか。」と書いたんじゃ無かったかな…あの頃はまだ寒かったから…。インフルエンザもはやっていたし、それも書いたっけ。


…いやいやいや、普通は分かるでしょ、私より年上なんですよ?


オウム返しっぷりはやはり健在でした。
私がある面白い本を読んで「まさに目からうろこって感じでしたよ」と書いたのに対し、
「まさに目からうろこの本でしたか」

私が予約した本に関しても名前を羅列して「~を予約してきて何冊か借りたかったようで」って、どういう日本語なんだろうか…。
そして、私が振った「本はお好きですか?」に対しての返事らしい言葉が「私は本は読みませんよ!!」

うーん、その後も私の書いた文章がそのまんま3行にもわたって書きうつしてあって「~だそうで」で止まってるんですよね。

お陰で今回は頂いたお手紙、4枚に渡ってこの調子です。
4枚なんて普通ならロングレターで喜ぶところなんですけど…。
せめてどう思ったか、反応が知りたいところですが…これじゃ分からないですよね。
質問に対しては返事を書いているつもりなんでしょうけど、ここまではっきりきっぱりぶった切られると、どうにも次の話題を振りづらいですよね…。

ご自身の話題が最後の4枚目の後半部分にあったので、それがまだ救いかなぁ…。


次の手紙で思い切って、「私の文章をそのまま写して書くのは『オウム返し』といってあまり喜ばれない行為ですよ」、って書いてみようかな…。
それをそのまま「煌さんの文章をそのまま写して書くのは『オウム返し』といってあまり喜ばれない行為なんですか」って返されたらそれこそどうしよう…なんて考えるとちょっと怖い…。


でもこのままじゃ、何も変わらないですよね。

思い切ってグリーンのインクで書いちゃおうかな!(←でもインクの意味なんて知らないだろうから無意味かな…)。まぁ、グリーンは大好きな色でもあるんですけどね。


駄目だ、ネガティブな方向に考えてしまう…駄目だ駄目だ、めげるな自分!


楽しんでお手紙書けなくちゃ、意味が無いですよね。
やはり根気強く話題を振りまくって質問責めなくらい質問してみようかなぁ。
どれくらいの方と文通されているんだろう…何だか気になって来ましたので、それも聞いてみようかな。
どれくらい続くのかも聞いてみようかな。
どんな話題が好きで、どんな手紙が嬉しいのか、聞いてみようかな。
どんな文通が理想なのか、どんな文通相手が理想なのか…聞いてみようかな。

うん、そうしよう。


とりあえず次は気になっている事を片っ端から聞いてみる事にします。


でも気をつけないと…止めたいな、と思ってそれとなく書いた文章で勘違いされて、私以外の文通相手と全員切れましたので大丈夫ですよ!とお返事下さった方が過去にいらっしゃったので…(逆に止められなくなってしまったんですよ…)。
言葉の選び方は重要ですね。

もし文通相手さんとなかなか長続きしないと思っていらっしゃるようならば、それはある意味チャンスですよね?
その時こそ、オウム返しの話をしたいと思います。


とりあえず…お返事、もう少し元気が出てから書くことにします…。
今は足も痛いしね(涙)。



ご心配下さってコメント下さった方々には本当に感謝しております。
また、何かありましたら是非是非相談に乗ってやって下さいませ。
とりあえず今回はこんな感じでした…はい。







********************************




玄関から元気なさえずりが聞こえてきます。
最近は響ちゃんの声が殆どです。
雪よりも声が高いようで、良く響いてきます。

遊んであげたいけど、この足じゃ…無理かな。
子供が帰ってきたら、鳥ちゃんズを出してもらおうかな。
昨日は菊と誓と和が飛び回っていて楽しそうだったなぁ…。
セキセイズも和と誓がいれば、その2羽につられて私達の肩やら頭やらに来てくれるので楽なんですよね。
菊は久しぶりに出してもらって拗ねちゃっていて、なかなか下の子の手に止まろうとしなくて…下の子も拗ねちゃいました。
私の手の平には何度も来てくれたんですけどね…。
まぁ、それだけ下の子に対してワガママが言えるんでしょう。羨ましい関係でもあります。

私に対してワガママ言うのは桜と響ちゃんでしょうね。
桜は唇の皮などを剥きたがるので大変。リップケアは欠かせません。
すると最近は諦めてダンナのところへ飛んで行くんです。
何をするかって?

剃り残しの髭を探して抜くんです!!


かなりの威力らしく、ダンナが痛い!と叫んでいる声が良く聞こえてきます。
ちゃんと剃ってれば大丈夫なんだけどねぇ…どうしても数本、見つけられてしまうらしいです。

子供達はぬけるものがないので、鼻ピアスされる!と嘆いていました。

それでも抱きしめてもふもふしても怒らないのは桜だけなので、子供達もめげずに桜のそばに寄って来るんですけどね。

暖かくなったら、ヤマナカに行こうね。
桜の出身のお店。桜の目の事、心配していたので…一度連れて行って会わせてあげたいな、と思っているのです。
片目はすっかり見えない様子ですが、そちら側を私の方に向けて甘えてくれるのは本当に可愛い。
カキカキもさせてくれるようになったしね。
(他の子がカキカキの為にケージから出してもらえていると思ったようで…自分もカキカキOKになれば出られる、と。うーん、やっぱり小さくてもオウムの一種。賢いなぁ…)
でも響ちゃんのカキカキ要求は限度ってものを知らないので、こっちが疲れます…。


そういえば暖かくなったのでヒマワリを減らしたのですが、響ちゃんの体重が110グラムに減っていました。
やっぱりヒマワリのせいだったのね。
冬の間だけ重いのなら、それはそれで良いか、と家族でホッとしました。


遥がまた卵を1個、ひさしぶりに産みました…が、放置。
でも温めているポーズをとって、柚に餌を運ばせています。
何がしたいんだね、君は…はぁ…。


春だなぁと思ったけど、今日はまた寒いですね。
この寒さ、今週いっぱいは続くよう。
皆様も風邪やインフルエンザにお気をつけて、良い週末をお過ごしくださいませ。


編み物の話もしたかったけど、長くなったのでまた次回…。

スポンサーサイト

コメント
お怪我大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね。
【2012/03/09 17:08】 | ふぁみ #- | [edit]
連日すみません。
足は大丈夫ですか~!?心配です・・・
おうむ返しの件ですが、「~についてはどう思いますか」など、
YES・NOで答えられない質問をしてみても効果ないでしょうか??
元気が出たら、ダメもとで試してみて下さい(笑)
緑のインクの意味、私も知りませんでした。
今は、ファンシーな手紙を書く人も多くて、私もしょっしゅう緑でお手紙を
頂いていたので、普通なのかと思っていましたよ。赤がダメというのは知っていましたが・・・。
面白そうなので、調べてみようかなと思います。
【2012/03/10 16:57】 | イオ #RUOX9uuM | [edit]
お見舞いのコメント、ありがとうございます。
ブログ、拝見しました。
素敵なmtにちょっとだけ元気を頂いた気分になれました♪
また遊びに行きますね。

【2012/03/11 13:15】 | 煌 #- | [edit]
> 連日すみません。
いえいえ、そんな事無いですよ。
コメントありがとうございます。

> 足は大丈夫ですか~!?心配です・・・
こればかりは何とも…見事に左足首が腫れあがっているので…
いつの間にこんなに足が太ったんだろう?!ってな感じです。
私がそう言ったら、家族全員「そんなわけないだろ!」と突っ込んでくれました。
病院行くか?とダンナがしつこいのがちょっと…ですが。

> おうむ返しの件ですが、「~についてはどう思いますか」など、
> YES・NOで答えられない質問をしてみても効果ないでしょうか??
> 元気が出たら、ダメもとで試してみて下さい(笑)
そうですね…実はやっているのですが、知らないとか、分かりません!とぶった切られているんですよ。
どうやって相手の話を引き出すか、を現在考え中です。
少しだけ最後に自分語りが入っていたので、もっとそんなふうにするにはどうしたらいいのかな、と。
とりあえず頑張ります。

> 緑のインクの意味、私も知りませんでした。

おお、実は私も最近まで知りませんでした。
指摘されて慌てふためいたんです。
やはりこういうのは年配の方の方が詳しいですね。
でも日本じゃ年齢関係なくカラーペンにファンシーな便箋を使う事が許されているので良いんじゃないかとは思います。
外国じゃ親しくなってからじゃないとファンシーな便箋は使うと失礼にあたるそうですし…。
ペンのインキの色も外国の方がちょっと厳しいですよね。

私自身、緑色って大好きなので…万年筆も緑色が2本目ですし…
そう!セーラーの緑色、インクがするする出だしたんですよ。
これでジャンジャン使えます♪
あれれ、脱線しちゃってすみません。
でも春だし、緑とかピンクとか水色とか使う人、多いですよね。私もそのうちの一人です。

ブログ、拝見しました。
過去の本の際もそうでしたけど、すごく(本が)気になるコメントですよね。
あれじゃ、読みたくなる人が増えると思います…すごーく思わせぶりで、それでいてワクワクしましたもの。
感想がお上手で、見習いたいと思います!!

ではでは、コメントありがとうございました。
【2012/03/11 13:25】 | 煌 #- | [edit]
足の腫れが早く引くことを祈りつつ、こんにちは。
経過がきになって、ちょこちょこ覗いてました*ノノ
オウム返しさん、私の想像よりもすごいお方ですね。
しかも年上のかたとなると、なんとも…
緑インクに関しては、私もつい先程知りました~
それこそ、上のイオさんのblogで読んだばかりでして…^^;
おまじないで「緑インクでラブレター書いて両思い」のイメージが強いので、
縁切りなら赤いインクのほうが・・・とかもにょもにょ。

あまりに無理しても、煌さん自身が楽しめないお手紙だと負担になるばかりですよね。
相手の方が「そうだったのかー!」と気付いて変わってくだされば
それはそれで、素敵な出会いになるとは思いますし、
そうで、あって欲しいです。

お手紙が自然と来なくなる時ほど、もの寂しい事はないですし
理由がわかるきっかけになれば…!と。本当に思います。
自分自身も、何故来なくなったの!?と疑問に思い落ち込んだりもしますし。。

良い方向に転がるコトを祈ってます~。特に足の痛み'ω')!
【2012/03/13 13:46】 | misa #tHX44QXM | [edit]
こんにちは。
お見舞いコメント、ありがとうございます。


> 経過がきになって、ちょこちょこ覗いてました*ノノ
> オウム返しさん、私の想像よりもすごいお方ですね。
> しかも年上のかたとなると、なんとも…

そ、そうですね…かなりのつわものかもしれません。

> 緑インクに関しては、私もつい先程知りました~
> それこそ、上のイオさんのblogで読んだばかりでして…^^;
> おまじないで「緑インクでラブレター書いて両思い」のイメージが強いので、
> 縁切りなら赤いインクのほうが・・・とかもにょもにょ。

私も緑色は指摘されて知ったんです。
それこそ、すごく恥ずかしかったです…ご想像にお任せしますが…いい年して知らないのかという感じで書かれてしまったんですよ…今は大変感謝しておりますが。
それに私自身、緑色が大好きなので、今ではあまり気にせず使用していたりします。
海外の方にはとりあえず使わないようにしようと思っているくらいで…。


> お手紙が自然と来なくなる時ほど、もの寂しい事はないですし
> 理由がわかるきっかけになれば…!と。本当に思います。
> 自分自身も、何故来なくなったの!?と疑問に思い落ち込んだりもしますし。。

そうですか、自然消滅はお嫌いなんですね。
私ははっきり言われるよりも自然消滅の方がありがたい…と思っちゃう方です。
かなり落ち込んで引き摺ってしまうので…。
こればかりは性格なので仕方ないですね。
ありがたい事にお断りされた経験はほんの僅かなのでやっていけているのかも?!

> 良い方向に転がるコトを祈ってます~。特に足の痛み'ω')!

ありがとうございます。
上の子が自転車を壊してしまって毎日の送迎がちょっときついです…。
運転は右足なので良いんですけど、車まで歩くのが…ははは…。
もう1週間経過しちゃったし、そろそろ痛みがマシになってくれる事を祈るばかりです。

またお手紙は頑張って楽しい話題で埋め尽くして送ろうと思っています。
ペースが速いのでちょっと辛いところもありますが、頑張ります♪

また遊びに来てやって下さいませ。
ではでは、コメントありがとうございました。
【2012/03/15 14:41】 | 煌 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/201-cac2e164