オウム返しにはどう対応するべきか…?

2012.02.27(16:19)

初めて…貰ってしまいました…


オウム返しonlyのお手紙。



最初は何か読んでいてイライラするなぁと思って、上の子に意見を求めたら、
「これ、ママがなんて書いて出したか丸分かりだね。」


…た、確かに!!


「△△よりは○○が好き」と私が書いた自己紹介に対しては
「△△よりは○○が好きなんですねぇ、そうなんですねー。」

…あ、あなたのご意見はどこ?


「もうすぐ□□があるので楽しみにしているのですが、貴女はこういったことにご興味はありますか?」という文章に対しては、
「煌さんはもうすぐ□□があるのを楽しみにしているんですねぇ、そうなんですねー。そういったことに興味があるんですねぇ、そうなんですねー。」

…だ、だから、あなたの意見は???




ううっ、最初から最後までこの調子。
どうお返事したらいいのだろうか…???



とりあえずもう一度、話題を振ってお手紙を書いてみよう。
それで駄目なら、それとなく意見を述べてみようか。
それでも駄目だったら…その時は、この方とはご縁が無かったと思おう。



でもせっかくご縁あって知り合えたのに、何だかもったいないし、寂しいです…切ないです…。



読んでいて楽しくないお手紙って、確かにたまにあります。
自分も書く事はあると思う。
体調がすぐれなかったり、どうにも書く話題に困っていたり、理由はその時々によって違うと思いますが…。

それでも、反省するし…読み直して捨てちゃう事もある。出すのを諦めて。
もう一度書きなおして、それでも駄目ならしばらくその方へのお返事を保留したりして。
(ペースが速くなると、たまにこういう状態に陥ったりします)


それでも、お互いに少しずつでも歩み寄りたい、仲良くなりたい、そう思うからこそ、悩むんですよね。



相手の体調が悪いのかな、と感じた時には、お手紙よりもご自身を優先して下さいとお願いします。
やっぱり、せっかく知り合えた方が無理してお手紙を書いていたら嫌じゃないですか。



すみません、愚痴ばかりの日記になっちゃいました。


でも、本当に…お手紙を通じて知り合った方も、直接会って知り合った方も、皆、お友達ですから。
大事な大事な、お友達ですから。



そのご縁を、大事にしたいです…本当に。
スポンサーサイト

コメント
いきなりコメントすみません。

実は私も同じ悩みがあって、同じだと思ったのでコメントしました。
同じ相手かしら?と思うくらいに(苦笑)

彼女とはもう5年近く文通していて、途中文通やめたいと言ったこともあるし、オウムをやめてほしいと伝えたこともあります。

そのたびに『気をつけるから』『やめるなんて言わないで』と言われ今に至ります。
伝えた当初はあちらも気をつけてくれますが、すぐにオウムに戻ります。
正直、かなり文通が苦痛になっています。

同じような悩みのある方はどうされているのかと思ってコメントしました。
彼女、返事が一週間以内にくるんですよね…どうしたらいいんでしょうね。

長々と失礼しました。
【2012/02/28 10:47】 | あみ #- | [edit]
はじめまして。
ちょこちょこBlog拝見してましたが今回の記事、
共感しまして、突然のコメント失礼します。

オウム返しに、何を書いていいのか本当に悩みますよね。
喜びや、同意の言葉は嬉しい反面、相手が見えず、お返事の言葉が浮かんでこなくて…。
私自身の文通相手さんにも、本文の大半がオウム返しの方が居ます。
悩んだ挙句、取った行動は、更なる"質問攻め"と"オウム返し"でした。
貴方の事が知りたい!という気持ちが伝わればよいな~と期待を込めて。
5通目にして、初めて相手からの話題が飛んできたときは歓喜しました。

きっと、自分の事を話す事が苦手な方もいるんだ!とポジティブに考えてます。
きっかけさえあれば、待てばいつか話してくれるかな?とも。
逆に、自分の事を話したがりな人もいますし、(←私とかorz)
「ん?」っと疑問を抱くお相手と出会ったときは、可能な範囲で相手の"鏡"になってみて、
それでもなお自分が苦痛であれば、こちらからお断りしようと決めてます。

そのままお返事が来なくなったこともありますが、ご縁がなかったんだなぁと。
覚悟していても、やはり落胆しますけどね^^;
煌さんの元へ、素敵お手紙の出会いが届きますよう願ってます。
【2012/02/28 15:21】 | misa #tHX44QXM | [edit]
コメント、ありがとうございます。とても嬉しいです。

> 実は私も同じ悩みがあって、同じだと思ったのでコメントしました。
> 同じ相手かしら?と思うくらいに(苦笑)

…同じ人だとそれはそれで怖いですし、違う人だとそれはそれで切ないものがありますね…。


> 彼女とはもう5年近く文通していて、途中文通やめたいと言ったこともあるし、オウムをやめてほしいと伝えたこともあります。

5年も続けていらっしゃるなんてすごいです。
その忍耐力を分けて頂きたいくらいです…。


> 正直、かなり文通が苦痛になっています。

趣味としてたのしく文通していけるのが一番なんですけどね…
苦痛なら、それはもう続けること自体があみさんにとって良くない状況ですよね。
打破しようと今まで十分努力されてきたんですよね…。
もう、充分ではないかと思ってしまいます。


> 同じような悩みのある方はどうされているのかと思ってコメントしました。
> 彼女、返事が一週間以内にくるんですよね…どうしたらいいんでしょうね。

そういえば…私のお相手もまだ2通目ですが、随分早いペースです。
しかも1行メールが2度も来ました…特に意味もないメールでしたが…。
私はPCで受信しているので、すぐ返信というわけにもいかないと理解してくれていると信じたいところです。

私の文通に関しては今後もブログ内でご報告していきたいと思います。
でもあみさんの場合は、これ以上苦しんでまで続ける意味があるのが少々疑問です。
その相手様の良いところが見えているから、止めるに止められないのでしょうか?
そうでないならば、私だったら…苦しんでまでお返事頂く方が辛いです。

あみさん、どうぞご自身を一番に考えて下さいませ…。
何も知らぬ私が出過ぎた事を申し上げているとお怒りになるかもしれませんが…。


コメント、本当にありがとうございました。
【2012/02/29 14:11】 | 煌 #- | [edit]
こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます。このような辺境ブログへお越し下さり、ありがとうございます。


> オウム返しに、何を書いていいのか本当に悩みますよね。
> 喜びや、同意の言葉は嬉しい反面、相手が見えず、お返事の言葉が浮かんでこなくて…。

そうですね…同意、と受け取って良いのかさえ分からない部分までありますし…。
まだ2通目ですから、相手の性格も分からないので、という事情も絡んで参っております。

> 私自身の文通相手さんにも、本文の大半がオウム返しの方が居ます。
> 悩んだ挙句、取った行動は、更なる"質問攻め"と"オウム返し"でした。
> 貴方の事が知りたい!という気持ちが伝わればよいな~と期待を込めて。
> 5通目にして、初めて相手からの話題が飛んできたときは歓喜しました。

素晴らしいです!
気持ちが通じた時の喜びは本当に…何とも言えないものがありますよね。
何だか自分の事のように嬉しいです…勇気づけられました。

今までにはオウム返しこそなかったけれども、いろいろと問題の多い文通相手様はいらっしゃいました。
不倫するたびに何故か止まっていた文通を再開する方。
ネガティブにしか話を捉えられず、更にネガティブなループに迷い込んでいらっしゃった方。
その度に真剣に向き合ってきましたが…こちらが真剣になればなるほど、離れて行かれる場合が殆ど…。
ですから、気持ちが通じると信じていても挫けそうになった事も多々あります。
今回も少々挫けそうになっておりました。

でも、ありがとうございます…勇気を頂きました。

きっと、気持ちは伝わる…そう信じて、お返事を出してみようと思います。
ありったけの気持ちを込めて、楽しいお手紙を書きます。


また後日ブログでご報告すると思いますので、覗きに来てやって頂けると幸いです。


コメント、本当にありがとうございました。
【2012/02/29 14:19】 | 煌 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/194-fc6f526a