幸せのハリマドンナ?!うーん、私には遠い…かな

2011.10.30(22:58)

こんにちは。
とりあえず首の事もあるので現在お手紙を小休止中の煌☆です。
何だか、やけに時間が長いぞ…。


さてさて、昨日雪と桜を寝る前にちょっとだけ構ってやったのですが…
明かりのついているリビングへと飛んで行ってしまいまして。
ダンナに頼んで連れて来てもらおうとしたら、雪はすぐさま私のところへ飛んできました。
でも桜は大人しくダンナの差し出した手に乗ったんです。

そこまでは良かった。

明かりを消して連れて行くというので、「桜にはそんなこと必要ないよ?」と言いつつも一応従ってみたのですが…その直後、うわとかわぁとか、そんな感じの声がしまして…
目の前に飛んできたのは興奮した桜でした。

とりあえず落ち着かせようと抱きしめようにも、興奮しすぎていて私の手すら拒絶する有様。
仕方ないのでそっと両手でつかまえてケージへと戻しました。
ケージの中でもまだ荒い息を繰り返しているのが聞こえましたが、どうする事も出来ません。


今日になって驚いたのが、桜の羽がどうやら1本羽軸の辺りで折れたらしく、出血の跡があったこと。
そして…いつもなら出して出してと雪と2羽でアピールする桜が、一番ケージの奥に居たこと。
雪は相変わらずなのに、桜はこっちへ近付こうともしなかったんです。


上の子が桜を出してきて、ほら大丈夫、大好きなママだよ、と声をかけながら私へと差し出しましたが、桜にやはり拒絶されました。


それでも怪我の具合を調べたいので、ごめんね、と言いながら片手で保定して羽を広げてみました。
幸いにも一番外側の1本だけで、飛行にも支障はありませんでした。


でも、恐怖心を拭い去れない桜は、私の肩に乗っても、手からは遠ざかろうとします。
顔の前に来ればいつものようにメガネを齧ったり、キスしてくれるのですが…それでもすぐに慌てたように逃げだすのです。


雪は相変わらずですが桜だけが私を避ける。
この事実はかなりショックでした。


ケージに戻してしばらくして様子を見に行き、そっと指を近づけると威嚇されました。




代わりと言わんばかりに龍ちゃんが出して、と可愛くおねだりして私を慰めてくれますが…でも龍ちゃんにとっての一番はやっぱり上の子なんですよね。



桜からは絶対の信頼を得ていただけに、このショックは桜もなのでしょうけど、私もです…。




時間が薬となって、以前のように甘えてくれるようになる事を祈るばかりです。















さて、先日請求した化粧水のサンプルが届きました。
ハリマドンナの素、という小冊子とともに届いたエリクシールの化粧水は、「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」の3種が2回分ずつ。
まずはさっぱりを2度試しました。
香りは好きだな、とまず肌につけながら感じました。

つけてから数分後、気付けば肌はもう乾いていました。
どこにもベタ付く感じはありません。
でもしっかり潤っているという感じでもありませんでした。
2度が2度とも、そう感じました。

今日はしっとり2回目。
こちらは乾いた後もペタペタする感じが残ります。
いつも使用している化粧水&クリームよりはペタっとする感じが弱いかな。

明日はとてもしっとり2回目をしてから、最後の感想を書きたいと思います。
今のところとてもしっとりが一番今使っているものに近いと感じています。


化粧水だけでこの感覚というのが、この後美容液なり乳液なりを使用したらどうなるのか気になります。

普段使用しているスキンケアは、化粧水の時点ではあまりベタつきはありません。
クリームはかなりベタつくので、使う量を加減しないと…という感じです。
なのでもし他に良いものがあれば乗り替えたいけど、先日の金のリフトでがっかりしたばかりなんですよね…。
今回も化粧水だけなので、そこから先が分からないとやっぱりお金をつぎ込む気にはなれないかなぁ…。
年齢化粧品って、結構お値段が張るので、納得したいですよね、本当に。












ついにかぼすが終了してしまいました…寂しい…。
そろそろかぼす茶が出来上がりそうですので、そっちに期待しようかな?
生姜も買ってきました。
今度は蜂蜜だけじゃなく、氷砂糖にも漬けてみようかなと思っています。
目指せ、体温1度上昇!!




ではでは、今日はこの辺で…。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/150-9f7856f4