我が家の「ガブガブ巨体」?!のご紹介

2010.04.05(11:47)

先月の21日にショップで子供たちが一目惚れして連れ帰って来てしまったセキセイインコ。

雛は可愛い…

名前は以前から次のインコにと候補に挙げていた「朗(ロウ)」にすんなり決定。
家族に笑顔を運んでくれるように…その願いを込めて。


私の祖父、子供たちにとっては曽祖父が、余命僅かと知らされて…ずっと落ち込んだり悲しんだり、元気を振り絞ろうと試みたり。
大好きな祖父だけに…しょっちゅう怪我などで入院ばかりしていた祖父だけに…頭の血管プッツンした時も生還した祖父だけに…長生きするんだと、勝手に思い込んでいたのでしょう。
あまりにも突然過ぎる宣告に、気持ちが追いつきません。


でも朗の存在は、家族に笑顔をくれています。


上の子の手袋を気に入ってしまい、一時期は隠れ場所に使用していました。
返してくれないのが困りものでしたけど、上の子は「卒業したからいいよ」とあっさり。

頭隠して…?

でも最初は頭を隠すので精一杯。


んしょ、んしょ…

そのうち中が多少広いことを発見。
中で方向転換を図ることを覚えました。


ばぁ!

だから可愛らしく顔を出す、なんて仕草を覚えて子供や私たちをしっかりメロメロに…。
うーん、おいしいところをちゃんと熟知しているのね?!




他にもエピソードは尽きません。

とにかく大食漢で、餌の時間になるとキャリーで大暴れ。
餌やり道具を見ただけで突進。
お湯を注ぐポットにまで突っ込もうとするので、必ず2人以上で餌やりの準備をしなくてはなりません。
しかも出来上がったら入れ物に頭から突っ込むこと数回…顔をびっしょりにして平然と口を開けて強請ります。

…熱くないのかな???

お陰で他のセキセイ達より体格が良い!
尻尾はまだ雛サイズなのに、体が…誓よりでかい!伸よりでかい!

そして…この子にはなんと噛み癖が。

しかも餌やり時刻が近くなってから実際に食べ始めるまで、という期間限定ですが。


これが、かなり痛い。大人でも痛い。
パパも思わず大きな声を出してしまったほど。
子供達はやせ我慢?して自分は大丈夫なんだと言い張ろうとしますが、指にくっきりいくつもの跡が…(苦笑)。


一人餌に切り替えようと昼の給餌をやめてからはそれが明らかに悪化。
朝も夜もとにかく噛みまくりです。
…君はいつになったら一人で餌を食べるつもりなんだい…??? 


おかげでついたあだ名は「ガブガブ巨体」
なんとも不名誉な?嬉しくもなんともない??あだ名ですが、本人が分かっているのかどうかは不明です。
でも最近おしゃべりが盛んな誓がそのうち言い出しそうで怖いですが…。





始めて飛んだ日なんて他の子に触発されて追いかけて行ったのですが…ゴンゴンと天井で頭を打つ音ばかりが響いていました…もしかしておバカさんになってしまったかも…!!!


今はふわりと上手に飛びますが…。



雛用のキャリーが大嫌いで、夜は暖かい場所で仕方なく大人しく眠りますが、昼間はそうはいきません。
部屋の中に人の気配がしたら大暴れ開始です。
出せ出せと叫ばれているような感じです、本当に。

そして仕方なく出すと…人の腕や首元などの暖かい場所をキープし、うとうとと眠り始めるのです。

…寝るんならキャリーで寝てくれ…という私たちの声など届くはずもなく。


これならケージに移しても大丈夫かな?と誓のいるケージにいれてみたところ…。


ボスです。

意外にも大したトラブルもなく仲良く?していました。
もちろん、誓がちょっかいを出そうとすれば…朗はかなり怒るようで、もうどっちがボスなのか決まってしまったようです。
力関係は体格の差…なのかなぁ…誓も十分健康で餌もしっかり食べているのにね?


でもそんな朗も、やはりここにいても餌の時間が近づくと…暴れるのです。
なぜ分かるのか…出せ出せとアピールを開始。

出せ~!!


しまいには誓が餌箱の出入り口から外に出たのを見て、そこに陣取って出せ出せアピール。
餌は飛び散るし、すごいポーズだし…もう笑うしかない状況だったりしたのですが…。

餌よこせ!

君が居る場所が餌入れなんだけどなぁ。
それ、食べてほしいんだけどなぁ。

…一体いつになったら君は大人の餌に切り替わるの?

体がでかいのでなんだかもう大人のように感じてしまうけど、まだまだ雛…なのかなぁ???


今も私の左腕の上で毛づくろいをしながらうとうとしております。


また他の子たちとのエピソードも書きたいところですが…それは次の機会に。






スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/14-5c3cba2a