☆★足元の水たまりを覗いて…★☆

文字を書くことが大好きで、文通や創作なども大好き。そして大事な大事な家族の一員である鳥たちとの触れ合いも大好き。そんな日常を書いていきたいと思います。

Entries

我が家の「ガブガブ巨体」?!のご紹介

先月の21日にショップで子供たちが一目惚れして連れ帰って来てしまったセキセイインコ。

雛は可愛い…

名前は以前から次のインコにと候補に挙げていた「朗(ロウ)」にすんなり決定。
家族に笑顔を運んでくれるように…その願いを込めて。


私の祖父、子供たちにとっては曽祖父が、余命僅かと知らされて…ずっと落ち込んだり悲しんだり、元気を振り絞ろうと試みたり。
大好きな祖父だけに…しょっちゅう怪我などで入院ばかりしていた祖父だけに…頭の血管プッツンした時も生還した祖父だけに…長生きするんだと、勝手に思い込んでいたのでしょう。
あまりにも突然過ぎる宣告に、気持ちが追いつきません。


でも朗の存在は、家族に笑顔をくれています。


上の子の手袋を気に入ってしまい、一時期は隠れ場所に使用していました。
返してくれないのが困りものでしたけど、上の子は「卒業したからいいよ」とあっさり。

頭隠して…?

でも最初は頭を隠すので精一杯。


んしょ、んしょ…

そのうち中が多少広いことを発見。
中で方向転換を図ることを覚えました。


ばぁ!

だから可愛らしく顔を出す、なんて仕草を覚えて子供や私たちをしっかりメロメロに…。
うーん、おいしいところをちゃんと熟知しているのね?!




他にもエピソードは尽きません。

とにかく大食漢で、餌の時間になるとキャリーで大暴れ。
餌やり道具を見ただけで突進。
お湯を注ぐポットにまで突っ込もうとするので、必ず2人以上で餌やりの準備をしなくてはなりません。
しかも出来上がったら入れ物に頭から突っ込むこと数回…顔をびっしょりにして平然と口を開けて強請ります。

…熱くないのかな???

お陰で他のセキセイ達より体格が良い!
尻尾はまだ雛サイズなのに、体が…誓よりでかい!伸よりでかい!

そして…この子にはなんと噛み癖が。

しかも餌やり時刻が近くなってから実際に食べ始めるまで、という期間限定ですが。


これが、かなり痛い。大人でも痛い。
パパも思わず大きな声を出してしまったほど。
子供達はやせ我慢?して自分は大丈夫なんだと言い張ろうとしますが、指にくっきりいくつもの跡が…(苦笑)。


一人餌に切り替えようと昼の給餌をやめてからはそれが明らかに悪化。
朝も夜もとにかく噛みまくりです。
…君はいつになったら一人で餌を食べるつもりなんだい…??? 


おかげでついたあだ名は「ガブガブ巨体」
なんとも不名誉な?嬉しくもなんともない??あだ名ですが、本人が分かっているのかどうかは不明です。
でも最近おしゃべりが盛んな誓がそのうち言い出しそうで怖いですが…。





始めて飛んだ日なんて他の子に触発されて追いかけて行ったのですが…ゴンゴンと天井で頭を打つ音ばかりが響いていました…もしかしておバカさんになってしまったかも…!!!


今はふわりと上手に飛びますが…。



雛用のキャリーが大嫌いで、夜は暖かい場所で仕方なく大人しく眠りますが、昼間はそうはいきません。
部屋の中に人の気配がしたら大暴れ開始です。
出せ出せと叫ばれているような感じです、本当に。

そして仕方なく出すと…人の腕や首元などの暖かい場所をキープし、うとうとと眠り始めるのです。

…寝るんならキャリーで寝てくれ…という私たちの声など届くはずもなく。


これならケージに移しても大丈夫かな?と誓のいるケージにいれてみたところ…。


ボスです。

意外にも大したトラブルもなく仲良く?していました。
もちろん、誓がちょっかいを出そうとすれば…朗はかなり怒るようで、もうどっちがボスなのか決まってしまったようです。
力関係は体格の差…なのかなぁ…誓も十分健康で餌もしっかり食べているのにね?


でもそんな朗も、やはりここにいても餌の時間が近づくと…暴れるのです。
なぜ分かるのか…出せ出せとアピールを開始。

出せ~!!


しまいには誓が餌箱の出入り口から外に出たのを見て、そこに陣取って出せ出せアピール。
餌は飛び散るし、すごいポーズだし…もう笑うしかない状況だったりしたのですが…。

餌よこせ!

君が居る場所が餌入れなんだけどなぁ。
それ、食べてほしいんだけどなぁ。

…一体いつになったら君は大人の餌に切り替わるの?

体がでかいのでなんだかもう大人のように感じてしまうけど、まだまだ雛…なのかなぁ???


今も私の左腕の上で毛づくろいをしながらうとうとしております。


また他の子たちとのエピソードも書きたいところですが…それは次の機会に。






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

煌

Author:煌
鳥好き、文字を書くことが大好きです。
特に手書き文字が好き(でもブログはしてる…矛盾してるのかな??)。

のんびりマイペースに、無理をしないで更新していきたいと思います。
続くかなぁ…???


<我が家の鳥紹介>
・藍(アイ):コザクラインコのオス。青い毛色が綺麗です。パパに一番懐いています。我が家の最年長。
・柚(ユズ):コザクラインコのオス。タイガーチェリーです。甘えん坊の破壊魔で困っています。
・龍(リュウ):オカメインコのメス。並ですが、胸まである縞模様が綺麗です。色も薄めです。お兄ちゃんが大好き。
・誓(セイ):セキセイインコのオス。黄色のハルクインかな。意外と気配りやサンです。お姉ちゃんが大好き。
・朗(ロウ):セキセイインコのメス。淡い水色が綺麗なレインボー。とにかく人と鳥が大好きです。女王様で大変。(〜2013.08.22)
・和(ナゴミ):セキセイインコのオス。淡い黄緑の綺麗なオパーリンかな?体格が並より大きめです。大型の血が混じってるらしいです。穏やかで優しい子です。
・鈴(リン):ルチノーオカメ。メス。とことん甘えん坊。煮干しとヒマワリ、ペレット、そしてカキカキが大好き。(〜2013.01.11)
・伸(シン):7代目です。白のパイド系、オス。意外としっかりものに成長しました。
・苺(イチゴ):並グリーンセキセイインコのオス。誓と朗の第1子。甘えん坊です。ちょっと内臓が弱いです…。
・霰(アラレ):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第2子。これまた超!甘えん坊です。食べ過ぎて困るので隔離中。
・蒜(サン):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第3子。片脚が多少不自由ですが、元気一杯。もちろん甘えん坊です。
・菊(キク):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第4子。死にかけていた事もあり、体格は小さく、両足が不自由ですが、それを補って余りあるほど元気一杯、甘えん坊です。水浴びと青菜が大好き。手の平が大好き。(〜2016.06.29)
・陽(ヨウ):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第5子。末っ子気質で兄4人に甘えてばかりいました。(〜2016.06.30)
・桜(サクラ):ルチノーオカメ。メス。ワケアリの子ですが、甘えん坊で、可愛いったらありゃしない!すごく気が強いですが、実には負けるようです。
・雪(ユキ):WFノーマルオカメ。オス。神経質で毛引きが治りません…。
・遥(ハルカ):ルチノーチェリー、メス。残念ながらケージを巣にして攻撃的になってしまいました。でも出てきたらべったりの甘えん坊です。
・響(キョウ):WFシナモンパイドオカメ、オス。毎日元気にさえずってます…酷い音程で。カキカキを要求されたらエンドレスなので辛い…相変わらずの甘えん坊です。でも私以外の家族には噛みつく、指を拒否する、すぐ怒る…と扱いに大変困る子になっちゃっているようです…。実が来るまでは太り気味でしたが、今は標準体重に…。
・雷(ライ):オレンジフェイスでオリーブグリーンのコザクラ。メス。柚と遥の第1子。メスだとは信じられないくらい大人しくて甘えん坊で可愛い子です。
杏(アン):ルチノーチェリー(オレンジフェイス)、オス。柚と遥の第2子。下の子に良く懐いています。すぐ鼻ピアスしてしまうらしいです…(私は頬を噛まれました)。
輝(テル):ノーマルグリーン(オレンジフェイス)のコザクラ、オス。柚と遥の第3子。おっとりさん。でも上の子が構ってくれないと拗ねて杏を苛める事も。
蛍(ホタル):タイガーチェリー、メス。柚と遥の第4子。飼い主を独占したがる超甘えん坊。ケージを巣にして攻撃的になってますが、一歩出れば相変わらずの甘えぶりだったりします。
虹(コウ):ノーマルグリーン(オレンジフェイス)のコザクラ、オス。柚と遥の第5子。何故か私に一番懐いてしまいました。背中にペレットでおめかしするのでてっきりメスと思っていましたが、実はオスで蛍と夫婦になるところでした。危ない危ない…!!
・実(ミノリ):ルチノーオカメ。メス。餌は独占するわ、他のオカメちゃんを踏むわ…で、相当な暴れん坊。しかも飼い主である下の子だけでなく他の人にもひたすら構って攻撃。体重は当然ながら我が家一重いです…。

詳しい紹介は
みんなで作る鳥の楽園とりっち
に掲載しています。





最近の記事

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
16953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3805位
アクセスランキングを見る>>