世の中便利になったものです…

2011.08.12(00:00)

こんばんは。

今日は図書館から「予約図書入荷通知」が届いたので、午後から出かけてきました。
祖母宅に寄って行ったので、子供達はお小遣いを貰って嬉しそうでした。
分けなさいねと言われたと大きなお金を出されたけど、私は貰う理由が無いし…と、子供達で分けさせました。
殆どを二人は貯金に回していました。
上の子は、無駄遣い防止のために。
下の子は鈴ちゃんの病院費用を貯めるために。悪化するようだったら病院へ行かないとね、と話していたからのようです。自分の愛鳥だから自分で出そうと考えているようです。でも動物病院は高いんだけどね…。



さてさて、予約していた本ですが…上の子は鳥の写真集を2冊と、「読書感想文の書き方」という本。
これに夢中になって帰宅後は読んでいましたが、「これは書ける!」といきなり立ち上がり、昨日まで読んでいた本と原稿用紙と筆記用具を用意し、いきなりバリバリ書き始めました。
それこそ、すごい勢いで。

…下書きは済んだそうです。
明日、推敲して清書するんだそうです。

…すごいなぁ…そんなに書き方が分かりやすいのか???
読書感想文と言えば、まぁ確かにある程度の雛型があったものですが…でもそれを教えても書けなかったのに、その本を読んだらすぐ書けるなんて!


ちょっと気になる本です。後で読ませてもらおうっと。




下の子は、毛引き症のセキセイインコと小学生の男の子の奮闘を書いた物語を借りていました。それで感想文書くつもりかなぁ…でもちょっと…小学校中学年向けじゃないかなぁ…と思うのですが。
本人が納得しているならそれでいいのかな??




科学工作も、入浴剤を作りたいと言い出しまして。
まぁ…私自身が作りたかったので、材料はほとんど一式揃えているんですよ。
ただし、子供の科学工作向けじゃないので、アロマオイルとか、フレーバーティーとか…そういうものも揃えてます。
子供向けの本には「食紅などの食用の色付け材で色をつけましょう」なんて書いてあるんですよね…。
…それだけは勘弁してほしい…。


とりあえず、子供と相談かなぁ。



それにしても、熊本では夏休み前に科学工作や実験のキット販売がすごかったんですよ。
何社もきて。
それを思い出すと、こっちは自分で考えろってことで…ちょっと大変かも。
…それが普通だったはずなんだけど…ね。
でも自分の子供のころは自由研究、自由工作だったけどなぁ。
だから旅行記でもOKでした。

そういえば父の会社の石油精製を調べて発表した事もあったなぁ…。

…総務に電話したらパンフレット送ってくれるのかなぁ…???
…あ、でも今年はやめておこうかなぁ…。




夏休み、後半は遊んでたけどなぁ~…。
そんなにマイペースで良いのか?!
…ああ、でも前半に宿題を済ませてしまって後半遊びすぎると、ちょっとど忘れしちゃう部分も出てくるので…毎日コツコツが一番良いのでしょうが…。



あああああっ、もうっ、面倒だっっっ!!!



自分の事ならこんなに大変な思いをすることはないのに~~~。




これ以上書いても愚痴にしかなりそうにないのでこの辺で…。
明日こそは、ラスク作ろうっと。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/121-d7181e4e