☆★足元の水たまりを覗いて…★☆

文字を書くことが大好きで、文通や創作なども大好き。そして大事な大事な家族の一員である鳥たちとの触れ合いも大好き。そんな日常を書いていきたいと思います。

Entries

雨で富士山は見えませんでした…残念だなぁ。

こんばんは。

7月29日の午後から31日の深夜にかけて、静岡へ行ってきました。
演歌で有名な「天城越え」もしてきました…車で、ですが。

ループ橋もすごかった(怖かった)し、ウルトラ生ジュース(みかんジュース)も美味しかったです。

残念だったのは、雨で富士山が見えなかったことかな。
雨降ってなかったら、おばさんともお出かけ出来たかもしれないのに…。
車椅子は不便ですね…雨だと滑るし…。

こうやって身近に車椅子を使っている人が存在すると、今まで以上に車椅子ゾーンに堂々と駐車する健常者に腹が立ちますね。
今までも車椅子の方が専用ゾーンが埋まっていたために、ドアを一杯に開けられるように遥か遠くへ駐車しているのを見掛けて、自分が悪いわけじゃないけど申し訳ない気持ちでいっぱいになった事がありました。
それを一緒に見ていた弟は、すぐさま「お手伝いできることはありませんか?」と声をかけに行っていて、その行動力に驚いたのを良く覚えています。
その方は若い方だったので、体力があるから大丈夫ですと笑顔で助力を断られたそうですが…。


車椅子ゾーンがどうしてあんなに広いのか。
それはドアを一杯に開けて、車椅子を横付けできるように…なんですよね。
その車椅子を使うのが運転手の事もあるわけです。上に書いたケースのように。


私の祖母も足を何度も手術していまして…障害者です。
車椅子までは使いませんが、歩けば歩くほど体に大きな負担が掛かるので…本当は使った方が良いのかもしれません。祖母は、そこまで悪くないと突っぱねてしまいますが…。
その祖母を連れて出かける際は、店などのすぐそばに一旦停車し、祖母に先に降りてもらってから普通の駐車枠に停めます。
そして帰りは行きと同じく店のすぐそばに車を持って来て乗ってもらっています。


車椅子マークの駐車ゾーンは、障害があるなら使って構わない場所でしょう。
障害のある人を連れていても、もちろん使って構わないと思います。
でも、それでも…車椅子を使う方の方がより広いスペースを必要とすると思うから。
だから出来る限り使わないでいたい。


階段を下りるための車椅子につける補助具のようなものを見せてもらいました。
すごかった…安全装置がすごく良く利くというか…厳しいですね。少しの段差でも動かないんです。
逆にいえば、それだけ危険が伴っているという事なんですよね。

次に会いに行く時には、晴れて欲しいなぁ。
そうしたら、一緒に大きな公園を散歩したい…そう思います。


大好きなんです。
おじさんのことも、おばさんのことも。
だって…いつだって、本当の娘のように接してくれたから。
遊びに行ったら、いつも「お客じゃないんだから、手伝いなさい」って声をかけてくれる。
それが嬉しくて嬉しくて…。



私はきっと、こうやって…沢山の方々に愛してもらったから、親からの愛情が足りてなくても…ちゃんと前を見て進んで来れたんだと思います。
祖母も伯母も…そして、今は静岡だけど、以前は近くに住んでいて…あちこちへ移り住んでもいつも遊びに行ったおじさんとおばさん。
辛い時、苦しい時、いつも真剣に…時に厳しく、時に優しく。いつも諭してくれて有難う。

私はもう、大事な人を失いたくない。
これ以上、大事な人を失いたくない。
思わず口に出してしまったその言葉に、「頑張るから」と答えてくれたおばさん…本当にありがとう。

次に会う時には、一杯笑える話を持って行くからね。
絶対に、絶対に頑張って長生きしてね…。



本当は、それがすごく酷い言葉なんじゃないかって…思ってます。
おばさんの心臓が悪い事は10年以上前から知っていたし。
倒れたのは私の事を心配してだったとおじさんが言ってたし。

それでも、エゴだと言われても、わがままだと言われても、おばさんに生きていて欲しい。

















話をかえますね。

帰宅したらオカメちゃんズの激しいまでの大騒ぎの大歓迎(?)を受けました。
とりあえず一通り荷物を運び込み、片付け…それからようやく出してただいま、ごめんね、と頭や背中を撫でてやりました。
少し相手をしただけでケージへ返そうとしたら怒った怒った…!
仕方ないのでそのまま肩に乗せて、他の用事を済ませました。

龍ちゃんや鈴ちゃんの方が年が大きい分、聞きわけも良いようです…。
雪と桜だけだよ、30分以上肩に乗って怒ってたのは…。



8月1日、雪と桜


まだ片付け途中なので、机の上もあんまり綺麗じゃないよ…。
でもまぁ、2羽ともそれなりに機嫌を直してくれたようです。

8月1日、サボテンの花

ちなみに2羽の後ろにも写っているこの花ですが、おじさんがくれたサボテンの花です。
早朝に咲くと言われていたのですが、車の中だと時間感覚が狂ってしまったのか、帰宅する前に咲いちゃいました。深夜です…。

でもまぁ、皆無事に咲いたところを見る事が出来たので、良かったのかな…??



そうそう、天城越えの際に道の駅のようなところで郵便局のお店が出ていて、静岡のフォルムカードを購入する事が出来ました!!
伊豆の踊り子と、お茶の2種類ですが…。
また絵葉書文通のお友達に送りたいと思います。

それと、河津桜の記念切手も買いました。
…でもまぁ…使えるのは来春ですね。大事にしまっておきます。


本当は富士山のフォルムカードや絵葉書が欲しかったのですが…。
まぁ、手に入らなかったものは仕方ないですね。
S.Aで富士山の絵葉書や写真集などは沢山あったのですが…レジがあまりにも混雑していて、そこに並ぶのかと思うとついついい気後れしちゃいまして…。
次回の楽しみに取っておこうと思います。


掛川の花鳥園にも行きました。
でもやはり絵葉書は買わず…何となく、しまい込んでしまいそうだったので…。

コガネメキシコインコなんて、餌を持ってもいないのに肩だの頭だのに群がって、メガネを齧ってみたり、顔を覗き込んできたり。可愛かったなぁ…。
毛引き症のコバタンは可哀想だったけど…ね。

とても仲の良いベニコンゴウインコとルリコンゴウインコがオス同士と分かった、というお話には私も微笑ましくて笑ってしまいました。





随分長く書いちゃいましたが、この辺で…。

なでしこJAPAN、国民栄誉賞おめでとう!!湯郷ベル、もっと盛り上がると良いなぁ…。


ではでは、また。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

煌

Author:煌
鳥好き、文字を書くことが大好きです。
特に手書き文字が好き(でもブログはしてる…矛盾してるのかな??)。

のんびりマイペースに、無理をしないで更新していきたいと思います。
続くかなぁ…???


<我が家の鳥紹介>
・藍(アイ):コザクラインコのオス。青い毛色が綺麗です。パパに一番懐いています。我が家の最年長。
・柚(ユズ):コザクラインコのオス。タイガーチェリーです。甘えん坊の破壊魔で困っています。
・龍(リュウ):オカメインコのメス。並ですが、胸まである縞模様が綺麗です。色も薄めです。お兄ちゃんが大好き。
・誓(セイ):セキセイインコのオス。黄色のハルクインかな。意外と気配りやサンです。お姉ちゃんが大好き。
・朗(ロウ):セキセイインコのメス。淡い水色が綺麗なレインボー。とにかく人と鳥が大好きです。女王様で大変。(〜2013.08.22)
・和(ナゴミ):セキセイインコのオス。淡い黄緑の綺麗なオパーリンかな?体格が並より大きめです。大型の血が混じってるらしいです。穏やかで優しい子です。
・鈴(リン):ルチノーオカメ。メス。とことん甘えん坊。煮干しとヒマワリ、ペレット、そしてカキカキが大好き。(〜2013.01.11)
・伸(シン):7代目です。白のパイド系、オス。意外としっかりものに成長しました。
・苺(イチゴ):並グリーンセキセイインコのオス。誓と朗の第1子。甘えん坊です。ちょっと内臓が弱いです…。
・霰(アラレ):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第2子。これまた超!甘えん坊です。食べ過ぎて困るので隔離中。
・蒜(サン):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第3子。片脚が多少不自由ですが、元気一杯。もちろん甘えん坊です。
・菊(キク):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第4子。死にかけていた事もあり、体格は小さく、両足が不自由ですが、それを補って余りあるほど元気一杯、甘えん坊です。水浴びと青菜が大好き。手の平が大好き。(〜2016.06.29)
・陽(ヨウ):並グリーンセキセイの♂。誓と朗の第5子。末っ子気質で兄4人に甘えてばかりいました。(〜2016.06.30)
・桜(サクラ):ルチノーオカメ。メス。ワケアリの子ですが、甘えん坊で、可愛いったらありゃしない!すごく気が強いですが、実には負けるようです。
・雪(ユキ):WFノーマルオカメ。オス。神経質で毛引きが治りません…。
・遥(ハルカ):ルチノーチェリー、メス。残念ながらケージを巣にして攻撃的になってしまいました。でも出てきたらべったりの甘えん坊です。
・響(キョウ):WFシナモンパイドオカメ、オス。毎日元気にさえずってます…酷い音程で。カキカキを要求されたらエンドレスなので辛い…相変わらずの甘えん坊です。でも私以外の家族には噛みつく、指を拒否する、すぐ怒る…と扱いに大変困る子になっちゃっているようです…。実が来るまでは太り気味でしたが、今は標準体重に…。
・雷(ライ):オレンジフェイスでオリーブグリーンのコザクラ。メス。柚と遥の第1子。メスだとは信じられないくらい大人しくて甘えん坊で可愛い子です。
杏(アン):ルチノーチェリー(オレンジフェイス)、オス。柚と遥の第2子。下の子に良く懐いています。すぐ鼻ピアスしてしまうらしいです…(私は頬を噛まれました)。
輝(テル):ノーマルグリーン(オレンジフェイス)のコザクラ、オス。柚と遥の第3子。おっとりさん。でも上の子が構ってくれないと拗ねて杏を苛める事も。
蛍(ホタル):タイガーチェリー、メス。柚と遥の第4子。飼い主を独占したがる超甘えん坊。ケージを巣にして攻撃的になってますが、一歩出れば相変わらずの甘えぶりだったりします。
虹(コウ):ノーマルグリーン(オレンジフェイス)のコザクラ、オス。柚と遥の第5子。何故か私に一番懐いてしまいました。背中にペレットでおめかしするのでてっきりメスと思っていましたが、実はオスで蛍と夫婦になるところでした。危ない危ない…!!
・実(ミノリ):ルチノーオカメ。メス。餌は独占するわ、他のオカメちゃんを踏むわ…で、相当な暴れん坊。しかも飼い主である下の子だけでなく他の人にもひたすら構って攻撃。体重は当然ながら我が家一重いです…。

詳しい紹介は
みんなで作る鳥の楽園とりっち
に掲載しています。





最近の記事

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14912位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3335位
アクセスランキングを見る>>