マスキングテープの定義ってなんだろう…??

2011.07.26(00:14)

こんばんは。


昨日のお出かけで今日はすっかり疲れてしまって…だらだら過ごしちゃいました。
うーん、疲れが抜けにくいなんて、やっぱり年かなぁ。



ところで、昨日見て回ったあるお店で「マスキングテープ」って書いてあったファンシーなテープ4本組みを購入しました。
ケースがそのままテープカッターになってきてとても便利な品だったのですが…。


貼ってみると、透けない。
いつも買ってるセリアの「ペーパーテープ」みたいな感じかな。
手でちぎれるけど、透けない。紙製ではあっても、和紙製ではないということでしょうか?
…でもファンテープも和紙じゃないしなぁ…(だからちぎりにくいですよね。他のマスキングテープとは全然違うちぎれ方をするので気をつけないといけない…)。

でも、「マスキングテープ」って書いてあるんですよね、これが。



マスキングテープって、もともと工事用の、養生テープのことだと思ってました。
それがおしゃれな色や柄になって、様々な用途で使用できるようになった…。進化…と言っていいのかな?


だから貼って剥がせる、透ける…という感じのものだと思ってました。


でも昨日購入した「マスキングテープ」は剥がそうとしたら下の紙が破れる…粘着力が強め?
そして透けない。
自分の中のマスキングテープの定義には当てはまらないんですよね。



同じように無印で購入した地味色3本セットのマスキングテープは透けるんですけど…ね。貼って剥がせるし。
これ!と決まっている定義のようなものは公式にはないってことかな…?
自分の中の定義のようなものを他人に押し付けるというのも変な話ですよね。



難しいなぁ…うーん。



ま、深く考えるのは止めておこうかな。




そういえばサンリオでキティちゃんの3本組マスキングテープは見ました…が、後2種類は見なかったなぁ…。
スヌーピーとマイメロディがあるんだったっけ?
でも周りで使っている人を見かけません。
ミッフィーちゃんとか、ムーミンは結構皆さん使われていますよね。
お友達が葉書に貼って来たムーミンのマスキングテープが岡山の某商店オリジナルだとは全然知りませんでした。
地元だろ!と自分で自分に突っ込みを入れたくらいです。
(お友達は関東の方だったりします…)




そういえば今日はpostcrossingが3通届きました。
2通は花柄、もう1通は鳥さんでした♪
お手紙も3通届きました。ちょっとびっくり。慌てちゃいますよね…沢山届くと。
でも今週末に急きょ静岡の知人のところへ行くことになったので、ちょっと急いでお返事書くのは無理そう…。
また帰宅してゆっくり書かせて頂きます。
せっかく向こうの方へ行くので、ついでに掛川花鳥園にも行ってみたいなぁと話していたりします。

でもまぁ鳥ちゃん達の事もあるので、あまり長く家を空けるのは無理ですが。
2泊が限界ですね。



今日も元気に我が家の鳥ちゃん達はさえずってます。
朗ちゃんは相変わらずメスだというのにおしゃべり上手です。
だから我が家では最初に「この子はメスですよ」と言われたときに誰もが信じられなかったんですよね。
他の子たちと同じくらいさえずるので。
我が家のセキセイズは性別関係なくおしゃべり上手、なんですね…。
まぁ、熊本に住んでいた時に一番近かったホームセンターに居た看板鳥がメスのセキセイインコだったんですよね。すっごくおしゃべり上手で驚いたんですけど…朗ちゃんを見ていると、環境次第なのかその子の持って生まれた才能なのかは知りませんが、性別は関係ないんだな、と思います。



ではでは、今日はこの辺で。
週末に向けてそろそろ準備しないとなぁ…。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/116-8d5a3b16