テレビを見て貰い泣き…(飼い主が)

2010.02.26(15:21)


今日はオリンピックの女子フィギュアを見て貰い泣きしてしまいました。
うわーん、皆すごくよかったよ~!!

鈴木選手、滑っていることが幸せって全身から伝わってくる演技でした!
もう見ているこっちも嬉しくなってくる、笑顔になって来る…そんな感じで。
本当に素敵でした。
自己ベスト更新ということで、おめでとうございます!
そして8位入賞もおめでとうございます。
もうちょっと上の順位をあげてほしかった!それくらい良かったと思ってます、はい。

安藤選手、衣装も髪型も素敵でした、似合ってました!
色気はそこまで無いかもしれないけど、でも妖艶さを表現した演技はなかなかに魅惑的で、ちょっとドキッとしました。
ひとつひとつ丁寧に演じていて、表現力もすごくついたなぁと…4年前の彼女を思い出すとまるで別人。
ここまで成長させた時間と環境に感謝!ですね。
ここまで良い演技で点数が思ったより伸びなかったのは悔しいなぁ。
採点している人たちにケチ!って言いたくなったりして(こらこら)。

4年前は本当に…あれだけの重圧の中潰されてしまって、可哀想で仕方なかったですもんね。
日本中が期待を寄せていた…それが若い彼女を苦しめて。
あの後、引退してしまうんじゃないかとすごく心配しました。
でもこんなに立派な演技ができるまでに成長して、新たな感動を私たちに与えてくれて…本当にありがとう。
あなたの滑りがもっと見たい!どうか引退とか…そんな話が出ませんように。


そして真央ちゃん。
素晴らしかった、その言葉しか出ない…。

あの迫力。気迫。演技の中からあふれ出る闘志。力強さ。強い意志。
自分との闘いですね、本当に。
冒頭のトリプルアクセルは見事でしたし、次のトリプルアクセルからのコンビネーションも良かった。
あの重圧の中、その2つを成功させるなんて…本当に素晴らしかった。

重厚感あふれる音楽に重みをずっしり感じさせる濃い演技。
2か所のミスは確かに残念だったけど、それを補ってもまだ余りある内容だったと感じました。
自己ベスト更新おめでとう。本当に…素晴らしかった。
きっとあなたの演技を見ていた日本人観客は皆、あなたに金メダルを心の中で贈っていると思います。

常に前に、先に、上に。そうやって挑戦していくあなたの姿勢。
立ち止まることなく、ただただ新たに進む。
なかなか出来ることじゃない。それなのにあなたはそれをやり続ける。
あなたの姿勢こそが、スケートの発展のために必要なものすべてを表していると思う。
点数を取るためだけの、そのためだけの演技に何の価値があるのだろうか。
それじゃ人は前に進むことをやめてしまう。
プルシェンコが案じている通り。
今回の男女フィギュアのメダル…疑問を感じた人は多かったはず。
これで何かが再び変わってくれるといいのだけど…そう願わずには居られません。




さて。
飼い主自身の感動の話はこの辺で置いておいて。


2010022507100000.jpg


昨日は次々と鳥たちが部屋を訪れて騒々しかったので、今日はちょっとさびしい様子の伸が先ほどから可愛らしい声で鳴いています。
天気も悪いので部屋も暗いんだよね。気温は高いけど。

昨日は最後にオカメの龍ちゃんを掌に乗せて寝そべっていたのですが…そのうちうたた寝してしまいまして。
まぁ、手は投げ出していたので心配はないんですけどね。

…でも突然何か夢のようなものを見た私は全身をビクリ!と震わせてしまいまして。

その瞬間、


バサバサバサッッッッ!!!!!



…ハッと目覚めて見上げると、龍ちゃんがエアコンの上からこちらをビクビクとみておりました…ご、ごめんよ…。

ちょうど上の子が帰宅したので理由を話して、降りてきた龍ちゃんを宥めてもらいましたが…私が手を出すとすぐ乗って戻る、また手を出してみるとやはりすぐ乗って戻るの繰り返し。
抗議なんでしょうね…どうも龍ちゃんも私の掌で気持ちよく寝ていたらしいので…。

ごめん、起こして。

ビックリさせて。

その姿をキャリーの中から呆れたように眺めていた伸くんでした。ははは…。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://correspondence33.blog117.fc2.com/tb.php/10-093f5971