オトナの階段を上ったのね?

2014.08.16(11:26)

つい先日の話です。

上の子と買い物の帰り道、下の子からのメール。
どうも小桜5兄弟の一番上である雷が様子がおかしいと。
とにかく噛みついて困るので、軍手のありかを教えてくれと。

そして、卵があったことがわかりました。

上の子は「それで様子がおかしかったのか」とポツリ。
言われてみればその日の雷ちゃんは、姿勢を低くして、威嚇ばかりしていました。

5兄弟の中では一番大人しくて、メスだと判明した時は驚いたものです。
でも母親である遥も、かつては温厚で、他の鳥に負けていたのを思い出して、なんとなく納得してしまいました。
(最近は他の小桜のいない部屋で放鳥すると、呼ばれれば戻ってきて甘えますが…)

小桜にとって、母親になるというのはそれくらい重要な出来事なのでしょう。

ついでに遥も卵を産んでいました(涙)。

もちろん、どちらも無精卵です。
2話とも一人暮らしですからね。
もう一羽のメスである蛍は、卵は産んでいませんでした。

とりあえずケージを巣と思っているようなので、雷と蛍をチェンジ。
雷を軍手で捕まえて、そのままその軍手姿で蛍を捕まえようとして、ものすごくビビられたようです。
しばらく怖がって大変だろうなぁ…。




最近、実が甘えてきます。とにかく呼ぶ、呼ぶ、呼ぶ!
私は自分の愛鳥の為にオカメのケージに行くわけですが、その子たちを蹴散らしてきます。
本当に…主ですね。
お陰で私の方に飛んでくるようになってしまいました。
下の子が相手をしていても、こっちを見ている…という…。

私の愛鳥たちは当然不満いっぱいの顔で、拗ねてしまうんですよね…。
困った。
頼むから、自分の愛鳥が寂しがらないように、ちゃんと相手して欲しいよ…。

2014.8月の実1
2014.8月の実2


…というところで、今日はおしまいにします。
スポンサーサイト

2014年08月

  1. オトナの階段を上ったのね?(08/16)
次のページ