悲しい近況報告?

2014.05.22(11:37)

こんにちは。

ずいぶん長いことPCも触ってなかったような…あ、でも鳥の餌を先日注文したっけ…。



元気です!…と言い切れない悲しい私(←ちょっとひたってみる?



実は右肘を痛めまして。
まぁ湿布とかサロンパスとかバファリンとか…で、何とかしのいでいたんですよ。
でもとうとうかぶれまして。みみずばれに、膿まで出まして。
とうとう諦めて病院へ。


結論は筋肉の付け根の炎症…だそうです。
腱鞘炎とは違うのだろうか…????????


…で、右腕を使わない生活なんて出来るはずもなく、炎症止めの注射をする羽目に。



注射が大嫌いな私としては何とかして回避したかったのですが、毎日治療に通うか注射で1週間様子を見るかの2択を迫られまして…


注射も嫌いだけど病院はもっと嫌い。


…というわけで、注射を泣く泣く受けました。



そうでなくても同じ日に血液検査(別の病院で年に一度のアレですよ…)を受けた際に看護婦さんが非常にお上手で!押さえている手が微妙に動いていて、ずっと血管の中を針でぐりぐりされていて…めちゃくちゃ痛かったというのに!!
続けて注射だなんて、厄日ですよね、ホント。




この注射の直後、ふらっと来て気持ち悪くなりまして…しばらく横にならざるを得ず、病院からなかなか出してもらえませんでした(涙)。





そして1週間後、何故かきっちりその日の午後に激痛が…。



いやいやいや、薬が1週間で切れるとかいうわけでもなし!



…と言い訳しても上の子は納得せず、いつもなら帰ってくるとは思えないような時間に帰宅し、引き摺るように病院へと連行された…(でも運転手は私…)のでした。
2度目の注射はとりあえずふらつきも吐き気もなかったのですぐに帰宅出来たんですけどね…薬を患部に入れてから10分間くらいは激痛と戦わなくちゃいけないんですよね…。
そんな中運転した私は…頑張った?…た、多分ただのバカですよね…はぁ…。




次は2週間後と言われて1週間経過しました。
頼む、あと1週間以内に痛みよ引いてくれ!!!



…というわけでお手紙を書くのが遅くなっております…それこそ亀のように。
数行ずつ進めておりますので…もうしばらくお待ちいただけると嬉しいです。



ではでは、この辺で…。
スポンサーサイト

2014年05月

  1. 悲しい近況報告?(05/22)