お久しぶりです…敬老の日の話など…

2013.09.30(21:51)

こんばんは。

何だかPCを開くとウィルススキャンが始まってしまうあたり、どれだけ放置していたんだ…と思わされます…。
用事がないと本当に開かない…今日は鳥ちゃんズの餌を注文したんです。
いつものお店に、皮つき配合餌(ダイエット)と、むきオート麦。また涼しくなったらヒマワリの種なども少し購入する予定ですが…今はとりあえずそれだけ。

そうそう、先日ダンナが遅い夏休みを取って帰省したのですが…その際にちょっと遠くの文房具店に連れて行ってもらいました。そこで小さなダイカットカレンダー(卓上)を購入しました。私、目が悪いんですよ。でも普段使いのメガネは壁に掛かっているカレンダーすら見えないような状態なので、手元に置いておくために購入したんです。運転用のメガネは疲れるので家では使いたくないですしね。どうしてもちゃんと見たいテレビ番組などがあった場合は仕方なく使うか、近くへ移動するんですけどね。
ついでに…白蟻被害を発見してしまいまして、すぐに見に来てもらいました…!
まだ大したことないので、近いうちに駆除工事をしてもらえば大丈夫との事でしたけど…怖いです。
板が黒ずんでいるのは濡れた跡かと思っていたんですけど、白蟻なんですね…。
隣に建っていた鳥部屋が2年間の他県への転勤中に白蟻にやられてしまって使えなくなったんですけど、そこから来ているんだろうとの事でした。解体して業者さんに引き取って頂くのが一番なんでしょうけど、なかなかそこまでは…。(そっちはもう手遅れですねぇ、と改めて言われてしまいました。分かっていたけど、やっぱり寂しいですね。上の子が喘息と知って建てたものだったので…まぁ、今は家の中に20羽以上…上の子の喘息も出なくなったので増やせたんですが…)
とりあえず10月中には駆除に来てもらうので、鳥ちゃんズは2階へ避難。子供部屋に入れるしかなさそうなので、お子様ズに片付けしてもらわないとね…。


さて…先日の敬老の日は毎年恒例ですがケーキとクッキーを焼きました。
そして祖父の分と祖母の分を用意し、祖父の分は墓前に、祖母の分はお子様ズに持って行ってもらいました。
その日私は体調不良で行けなくて。残念。


抹茶シフォン

まずはケーキを焼いて。今回は抹茶シフォンで。


ちょっと型から外す時に一部取れてしまいましたが、そこは私達が食べる部分ということで…。


抹茶クッキー

ココアクッキー


それからクッキーを。
プレーンと、抹茶、ココアの3種類焼きました。
以前購入していた絞り出し器を使いましたが、結構良い感じ♪
上の子も絞り出しに挑戦。そうそう、シフォンケーキの際は黄身と白身を分けるのにも初挑戦してくれました。面白い、という感想でした…まぁ、面白いかもね…初めてにしては上手く出来て一安心。
下の子は飾りシュガーを乗せてくれました。可愛いクッキーの出来上がりに大満足。

その後はラッピングして、祖父と祖母のもとへ。お子様ズにとってはひいおじいちゃんとひいおばあちゃんですね。
甘いものが大好きだった祖父もきっと喜んでくれているでしょう…。
祖父も祖母も何度も入院したので、手作りのアイスや生キャラメルなど、口どけが良くて食べやすいものを持ってお見舞いに行ったものです。なんだかすごく昔のような、でもつい最近のような…そんな感じでしょうか…。

久しぶりにお菓子を作ったのですが、やっぱり楽しいですね。
なかなかゆっくりそんな事をする余裕がないのですが、今回はダンナが帰って来ると分かっていたのでちょっとだけ無理も出来ました。
でもそんなダンナも5年ぶりに病気が再発してちょっとナーバスになってます…遠く離れているので、すぐに駆け付ける事は出来ないし…心配です。
5年前は職場で倒れて、救急車で運ばれたんですよ。連絡を貰って急いで子供を連れて駆け付けたら、処置室で点滴を受けていました。でも…いつも体温が高いダンナの手足が冷たくて、上の子がすごく不安そうにずっと手を握っていたのが今も脳裏に焼き付いています。どれくらい経った頃だったか…顔の色が戻ってきて、手足も温かくなって…やっと安心したのでしょうか、手を離して私のところへ来たんですよね…。まだ小学生だったのですが、反抗期で「パパ大嫌い!」なんて言ってばかりだったのに…。
子供達も不安だったんですよね…私と同じように…いえ、もしかしたらもっと…。
上の子が電話で仕事を休めとか、自分を大事にしろとかダンナに向かって怒っているのを聞いて、顔を合わせているといつも衝突ばかりなのに…とすこし嬉しかったです。まぁ、高校生にもなると親と仲良くべったり、なんて事は無いでしょうし、こんなものなのかな。私に対して甘えたり、頼ったり、そうかと思えばすごく反抗したり。見ていて面白いですけど、こういうのって性別も関係あるのかな…??性格も関係するんでしょうけど…。下の子の時は面白いなんて言えないような状況になったりするのかしら???

このまま穏やかな日々が続く事を祈らずにはいられません…。
健康って、本当に…すごく大事ですよね。病気になってみて初めて気付くんですよね…。何もない日々が、どれほど素晴らしくて貴重なのか。私自身も両手で数えるほど入院し、片手ほど手術を受けた経験がありますので、嫌というほど思い知ったものです…。一日中寝ていたいという願いは、健康だから思う事だったんだなぁ、って。実際に寝ていなくてはいけない入院中、「ずっと寝るって、1日で飽きるんだよ」と来る人来る人に話したものです…。




ではでは、今日はこの辺で…。
スポンサーサイト

2013年09月

  1. お久しぶりです…敬老の日の話など…(09/30)